三つの運・その3 運を磨く努力をする

2016年6月4日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、今からマニラ出張です。

今朝は4時に起きて成田空港へ移動し、搭乗手続きを終えて

ロビーでメルマガを書いています。

皆さんがこのメルマガを読む頃は雲の上だと思います。

今回も、いろんな方々とお会いをしてくる予定です。

フィリピンに訪問し始めて、まだ半年です。

言葉も通じない・・、知り合いもいない・・

何もない中で、フィリピンで活躍されている方々とご縁を頂き、

新しいビジネスに挑戦させて頂いているのですから

僕は本当に「運」が良いと思います。

二日間に渡って「運」について考えて来ましたが

今日は、三つ目の運、

「自分の努力で得る運」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

三つの運・その3 運を磨く努力をする

皆さんは「努力」は、「すべて良いもの」と思ってはいませんか。

私は「努力」は大切だと思いますが

全ての努力が大切だとは思っていません。

「成果のでない努力」は出来れば避けたいものですよね。

そして、「運」を良くするのに

「やってはいけない努力」があります。

では、「運」を良くするのに

「やってはいけない努力」とは、どんな努力なのでしょうか。

一つ目は、「勝つ努力」です。

「勝つ努力」を繰り返していると

人生の価値観はすべて「勝ち負け」になります。

この価値観の人生を送っていると、

「勝ち」「負け」が判断基準となります。

そして、「勝ち」続けなければなくなります。

「負ける」と不愉快になります。

この様な人生は、ツラく、苦しいものになります。

では、どうすれば良いのでしょうか?

「楽しむ努力」をすることです。

「楽しんでいる」と潜在意識が喜びます。

そして、「運」が良くなってくるのです。

人生は「勝つ」ためにあるのではありません。

幸せになるため・・、楽しむため・・にあるのです。

そのことを心に刻み、今日も楽しむ努力をしましょう。

次に行ってはいけない努力は、「実力をつける努力」です。

実力を付けても「上には上がいる」のです。

ですから、努力するなら「運をつける努力」をしましょう。

「運の世界」には、上も下もありません。

しかも、みんなWin-Winなのです。

そして、必ず成果が出て、楽しくて楽な世界なのです。

次に行ってはいけない努力とは「才能を磨く努力」です。

才能のある人は才能を磨いて頂いて結構なのです。

しかし、私の様な才能のない人間は

「才能を磨く努力」よりも

「潜在意識を蹴飛ばす努力」をすることです。

「潜在意識を蹴飛ばす努力」をしていると

私に才能がなくても、

潜在意識は自動的に成功へと導いてくれるのです。

では、どうすれば、潜在意識を蹴飛ばすことができるのか?です。

それは、「夢」を持つことです。

出来れば大きければ大きい方が良いです。

誰もが相手にしてくれない様な「大きな夢」です。

すると、潜在意識が動き出して「運」を呼び込むのです。

次に行ってはいけない努力は、「テクニックを学ぶ努力」です。

テクニックを学んでも、

そのテクニックはその場限りのものとなります。

ですから、違う場面では「使うこと」は出来ません。

手に入れた成功もメッキですから、

必ず、いつかは剥げる時が来ます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

「真理を学ぶ努力」です。

「宇宙の法則」、「自然の摂理」を知ることです。

例えば、「出せば入る」という法則などがそうです。

「宇宙の法則」、「自然の摂理」に従って生きていると

ラクで楽しいのです。

そして、「運」を呼び込んでくれるのです。

また「真理」で得たものは、いつまでも「光り輝く」のです。

いや、時間の経過とともに輝きを増していくのです。

そして、最後に・・

行ってはいけない努力は、「潜在意識が不快になる努力」です。

「不快になる努力」とは・・、例えば

自分を責めたり、親やご先祖様の悪口を言ったりすることです。

この様なことをして、

「運」が良くなることは決してありません。

では、「する努力」とは・・、

「潜在意識が心地よくなる努力」です。

潜在意識がウキウキ、ワクワクする努力です。

ですから、楽しいこと、気分のいいことをする努力をしましょう。

そして、気分の悪いこと、楽しくないことはしないことです。

例えば、気の合わない人とはビジネスはしない。

いくら儲かると言われても「気の進まないこと」はしない。

友達に誘われても、楽しくないと思うところには行かない。

潜在意識を「不快にする行為」は・・

ブレーキを掛けながらアクセルを踏むようなものです。

ですから、いつかはエンジン(人生)は焼焦げます。

しかし、潜在意識を「心地よくする努力」をすれば

人生は、「運」が「運」を呼び、

雪だるま式、ネズミ算式に成果が得られるようになるのです。

「本当に・・?」と思われるかも知れませんが、本当です。

何故なら、私は、成果を出そうと才能を磨き、

テクニックを身に付けるために

いろんなセミナーにも参加をして努力して来ましたが

思う様な成果を得られませんでした。

しかし、「楽しむ努力」をし、ホラのようなデッカイ夢を語り、

両親とご先祖様と頂いたご縁に感謝をするようになったら

信じられない様な人生を歩ませて頂けるようになりました。

十数年前には考えもしなかった世界を歩ませて頂いています。

本当に、幸せな人生を歩ませて頂いています。

ですから、もし「幸せな人生を歩みたい}と

思っていらっしゃる方は

「ツイてる!!ツイてる!!」、

「楽しい、楽しい」と言って

「運」を磨く努力をしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が潜在意識を刺激し

「幸運」を呼込むでしょう。

だから、「実力よりも運」なのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

潜在意識を喜ばす言葉を口に・・

ウキウキ、ワクワク、運が拓けるのを待ちましょう。

「運」を磨く努力をして幸せな人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰