人生の貨幣 時間と言う財産を誰のために使うか?

2016年6月11日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日はメルマガの配信が遅くなってしまい申し訳ありません。

沖縄への出張の為に早朝から移動しており、

沖縄への飛行機の中でメッセージを書いています。

飛行機の中でメッセージを書くのは初めてですが

隣の席には金髪で美しい外国の方がいます。

たまには、この様な非日常の中で書くのも良いものですね。

那覇空港に着いたら直ぐに、配信のセットを致します。

皆様方のところへ、このメッセージが届くのは午後になります。

沖縄からの配信ですので、蒸し暑い風と共に届くかと思いますが

蒸し暑さに負けないでお読み頂けたなら幸いです。

今日の出張の為に数日前に、

飛行機のチケットと宿の予約をしておきました。

そのお陰で、今、快適な出張をさせて頂いています。

人生も同じではないでしょうか。

予約しておかないと、「人生という旅」を

快適に楽しむことは出来ないのではないでしょうか。

ですから、私は先日、「10年後の人生」に予約を入れました。

その予約とは、「100憶円の資産をつくる」です。

今日と言う一日は、その予約のチケットを手にするための

重要な日になると思っています。

ですから、10年後の人生の姿を想像しながら

今日と言う日を楽しみたいと思います。

<スポンサーリンク>

人生の貨幣 時間と言う財産を誰のために使うか?

「時間はあなたの人生の貨幣である。

あなたが所有する唯一の貨幣であり、

どう使うかを決められるのはあなただけだ。

あなたの代わりに他人に使われないように

気をつけなければいけない」

(カール・サンバーグ)

これは20世紀初頭に活躍したアメリカの詩人、

カール・サンバーグの言葉です。

時間について語った、含蓄のある言葉ではないでしょうか。

私たちに与えられている時間(人生)は限られています。

このことは、誰もが頭では分かっていることだと思います。

しかし、それを毎日、「意識して行動しているか?」と言うと

その様な人は、どれだけいるのでしょうか?

毎日、お金を意識する人は多いと思いますが、

時間を同じレベルで意識する人は、どのくらい居るのでしょうか?

よく言われる事ですが、お金とは非常に不平等なものです。

どの家に生まれ、どんな仕事に就いているかで、

その差は、かなり左右されます。

しかし、自分の努力次第で取り返せ、逆転できるのも事実です。

周りが喜ぶアイディアを生み出すことで、

多くのお金は生み出すことは可能です。

しかし、一方、時間はどうでしょうか?

これは疑うことなく、誰もが平等なものです。

総理大臣でも大統領でも、大企業の社長でも、

住む家を持たない路上生活者も、或いは子供や赤ちゃんでも

一日、24時間は全く同じです。

また、どんな能力があり、

どれほどのお金があったとしても、

過ぎた時間を取り返すことはできません。

だから、成功者と呼ばれる人たちは、

お金以上に時間を優先して来たのです。

世界一貧しい大統領で有名なウルグアイの

ホセ・ムヒカ元大統領も言っています。

「何かものを買うとき、お金で買っているのではなく

そのお金を得るために使った『時間』で買っているんだよ」と・・

また、私たちが「どんな夢」を持ったとしても

その夢を瞬時に叶えることは難しいでしょう。

やはり、時間は必要なのです。

いや、時間を掛けて熟成させた方が

素晴らしいものになる場合もあります。

さて、ここで考えなければならないのは

私たちの人生の目的は「何か?」と言うことです。

私は、人生の目的は・・、

「幸せ」になることだと思っています。

だとするならば、

この貴重な時間をどう使うかではないでしょうか?

「お金」を稼ぐために使うのか?

「幸せ」になるために使うのか?によって

人生の満足度は違ってくるのではないでしょうか?

ですから、私は人生の中で、自分に与えられた時間を

「人に使われるのではなく」、

「人の為に使いたい」と考えるようになりました。

それが「人生の貨幣」となって

自分に豊かさをもたらせてくれると信じています。

ですから、「人生の未来」に「予約」を入れたなら

「この時間は、人に使われるための時間ではなく

自分の予約のチケットを手に入れる

人の為に使う時間」だと自分に言い聞かせています。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、心に豊かさを産み

幸せな人生を送るための「人生の貨幣」をもたらせてくれるのです。

人生の幸せ度は、人の為に使った時間に比例するものだと思います。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「人生の貨幣」をもたらす言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、人の為に時間を使いましょう。

人の為に使った時間で幸せな人生を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

今日も、幸せな時間を頂けることに感謝をして

人の為に何が出来るか?を考え、

人の為に、どれだけの時間が使えるかを楽しみたいと思います。

感謝 合掌

菅野宏泰