待つことをしない 待つ習慣を決意の言葉で変える

2016年11月28日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

一昨日はキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が

亡くなったニュースが世界を駆け巡りましたね。

アメリカにより土地、電話、電力、鉄道などの利権が支配され

マフィアの巣窟となっていたキューバで

反政府運動を行い、『キューバ革命』を成功させたのが

フィデル・カストロとチェ・ゲバラでした。

彼らは、1960年~70年代に起こった

日本の学生運動の英雄でした。

そして、私も彼らの「弱い者のために戦う生き方」に憧れました。

あの時代の若者には「自分たちで時代をつくろう!」と言う

エネルギーが溢れていたような気がします。

『人間にとって最も重要な資本は金ではない。

人間こそが、最大の資本なのである』

これは、カストロの言葉です。

今は「お金」を持つ者が英雄のように扱われていますが

やっぱり人生に於ける一番の財産は

私は「仲間」だと思います。

「仲間こそが最大の財産」だと思います。

だから『一般社団法人 たすけ愛』が必要なのです。

あの時代は「革命」が必要だったのでしょうが

今は『たすけ愛』が必要なのです。

『たすけ愛の精神』で世界を変えていかなければなりません。

私に、そう決意させてくれたニュースでした。

昨日のメッセージで「強運となり幸運を引き寄せる」には

「絶対的な行動」が必要だと言う話をさせて頂きましたが

今朝のネットサーフィンで『成功の原則は大量行動』という

言葉を見つけました。

やはり、成功の条件は「質よりも絶対的な大量行動」のようです。

そこで今日も「大量行動」についてもう一度、考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

待つことをしない 待つ習慣を決意の言葉で変える

「成功の原則は大量行動」

これは、億万長者メーカーと呼ばれ

「何千人もの億万長者」を作り出しダン・ケネディの言葉です。

「億万長者メーカー」と呼ばれるダン・ケネディ氏とは・・。

マーケティング・コンサルタントとして32年のキャリアを持ち、

年商数千万円~数億円規模の会社、数千億円企業までも育てました。

広告のコピーライターとして1プロジェクトで

1000~1500万円+%ロイヤリティーのフィーを受領。

現在のコンサルティングフィーは1日128万円。

コーチングプログラムは年間320万円。

これだけ高額なフイーをチャージしているにも関わらず、

クライアントの85%はリピーターです。

そのダン・ケネディ氏が言っているのが

「億万長者の共通点は大量行動」

「どれだけ考えているかではなく、どれだけ行動しているか」です。

考えているだけで、アウトプットしなかったら、

それは何もしていないのと同じで

一銭の価値もないと言っているのです。

そこで、皆さんへ質問です。

画家「ピカソ」は皆さんご存知ですよね。

多くの作品を世に送り出し「天才」と呼ばれいることは

誰もが知っていることだと思います。

では、その彼が生涯に描いた作品数は幾つだったでしょうか?

※ヒントは:92歳までご存命でした。

1)5千点

2)1万点

3)3万点




答えは・・、14万7800点です。

1日あたり約5作品をつくった計算になります。

「天才」というと、才能とか閃きがあって

パッと作り上げるイメージがありますが

実は、とてつもなく量をこなしているからこそ

「天才」と呼ばれる作品が生まれたのです。

では、どうすれば「大量行動」がとれるのでしょうか。

それは『待たない!!』と言うことです。

「待つ」と言う習慣を出来るだけなくしていくと言うことです。

「何かを起きるのを待つ」

「誰かがことを起こすのを待つ」と言うことをしないことです。

例えば、こんな方は皆さんの周りにはいないでしょうか。

脱サラして起業をしようと考えているが・・

もっと、知識が身についてから脱サラしよう!

もっと、コネが出来てから脱サラしよう!

もっと、お金が溜まってから脱サラしよう!

もっと、景気が良くなってから脱サラしよう!

もっと、家族や友達が理解してから脱サラしよう!

きっと、この方は一生、脱サラすることはないと思います。

※「脱サラ」することが良いと言っているのでありません。

または、日常に於いても

もっと、上司、社長が自分を評価してくれる人を待つ

そして、給料が上がるのを待つ

誰かがイベントに誘ってくれるのを待つ

誰かがイベントの準備してくれるのを待つ

「もっと、○○が出来たら」と

準備が整うことを待っている人は、

スタートすることは決してないと思います。

人生を楽しんでいる人たちは「待つ」と言うことをしません。

誰かが行動を起こしてから行動するのではなく

自ら行動を起こして、人生は大きく変えているのです。

では「待つという習慣」をなくすにはどうすれば良いのでしょうか。

それは、「もっと、○○を・・」を

「だから・・」と言う言葉に代えてみましょう。

もっと、知識が身についてから・・を

だから、独立して経験、体験をして智恵を身に付けよう。

もっと、コネが出来てから・・を

だから、独立して人脈をもっと広げよう。

もっと、お金が溜まってから・・

だから、独立してお金を稼ごう。

※開業資金は、事業計画と情熱があれば必ず集まります。

もっと、景気が良くなってから・・を

だから、今から独立して景気が良くなった時に備えよう。

もっと、家族や友達が理解してから・・を

だから、独立して家族や友達に理解してもらおう。

この様に「だから、○○する」と言う決意の言葉を口にするのです。

「言葉はちから」です。

「もっと○○を・・」と待つのではなく

「だから○○をする」と決意の言葉に変えると

思考が変わり、人生が変わるのです。

「待つ習慣」を「決意の言葉」で変えて「大量行動」すると

人生を望む方向へと変えていけるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

決意の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、大量行動を楽しみましょう。

大量行動で望む人生を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。