優先順位の基準 心の壺の中には、大きな石から入れる

2016年12月14日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、メチャメチャ興奮した一日となりました。

明日の『ミリオン倶楽部』で話をして頂く講師から、

話して頂く内容の説明を頂きましたが

正に「目から鱗」の状態となりました。

「凄いこと」考え、仕組みにしたものだと興奮しました。

「リスクを排除した仕組み」と「月利20%前後の高利回り」

資産づくりに「こんな方法があったのか?」と驚きました。

良く良く考えると「特別な事ではない」のですが

視点を変えないと気付かないことです。

凄い人たちって、眼の付け処が違うんですよね。

ここで、詳しい内容を話せないのはツラいのですが

「当日発表」とのことですので

時間のある方は会場に足を運んでみて下さい。

きっと興奮の2時間になると確信しています。

12月は、皆さんにとっても、何かと気忙しい時期だと思います。

用事も多々あると思います。

ですから、こんな時だからこそ

「何をするか?」

「何からすべきか?」を決めて行動して欲しいと思います。

「優先順位」を付けて効率よく動いて成果を上げて頂きたいです。

そこで今日は『人生の優先順位』という話をご紹介させて頂きます。

<スポンサーリンク>

心の壺の中には、大きな石から入れる

ある大学で、面白い授業が行われました。

授業内容は『人生の優先順位』についてです。

大学教授は教壇の上に、大きな壺を置きました。

次に大きな石を取り出し、壺いっぱいに詰め込みました。

教授は学生に、問いかけます。

「壺は、いっぱいになっただろうか?」

一人の学生が「はい、いっぱいになっています」と答えました。

教授は「いいえ、違います」と答え、あるものを取り出しました。

砂利です。

大きな石は入りませんが、小さな砂利であれば、まだ入ります。

壺に砂利をいっぱいに入れて、

再び「壺は、いっぱいになっただろうか」と問いました。

1人の学生が「いいえ。違うと思います」と答えると

教授は「そのとおりだ」と言いました。

次に取り出したものは、砂です。

砂利はもう入りませんが、小さな砂であれば、まだ入ります。

砂で壺を満たすと、教授は再び

「この壺は、いっぱいになっただろうか」と学生に問いました。

学生は「いいえ」と答えました。

「そうだ」と答えた教授が次に取り出したのは、水でした。

砂は入らなくても、水であれば、まだ入ります。

壺いっぱいまで、水を入れました。

今度こそ、本当に壺がいっぱいです。

教授は「諸君に私が、何が言いたかったか?」

「分かるか?」と尋ねました。

すると、1人の学生が「予定がいっぱいでも、努力すれば、

詰め込むことができるという意味でしょうか?」と言いました。

「そう来ると思ったよ」

「でも、違うんだ」と大学教授は言いました。

私が、諸君たちに言いたかったのは『人生の優先順位だ』

「この壺は人生だ。物事には優先順位がある。

大きなことから順に入れないと、後から入れようとしても入らない」

教授が、学生たちに言いたかったのは、このことだったのです。

最初に大きな石を入れなければ、

砂や水で満たした後では、入れたくても入れられないのです。

物事には、優先しなければならない順序があるのです。

皆さんにとって、大きな石とは何でしょうか。

優先しなければならない大切なものとは・・

家族でしょうか。

友人や恋人でしょうか。

仕事でしょうか。

お金でしょうか。

私にとって大切なものは・・

「しあわせ」です。

それが、私の優先順位の基準です。

「周りの人に喜んで頂く」

「周りの人が幸せになる」

それが私の幸せです。

ですから、この最優先事項を『心の壺』の中に最初に入れて

いろんな判断基準にしています。

判断基準が決まると「今日、何をすべきか?」

「今しかできないことは何か?」が見えてきます。

すると、今が輝いて来るのです。

ですから、皆さんも是非、自分の最優先事項を決めて

「○○が私の最も大切なもの」と口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が

『心の壺』に最優先事項をしっかりと納めてくれるです。

その最優先事項で、全ての行動基準が決まるです。

そして「今、何をすべきか?」が見えてくるのです。

「今を輝かせること」が出来るのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

最優先事項の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク『心の壺』の中に大きな石を入れましょう。

その心の壺の中の石で、今日すべきことに集中しましょう。

今日しか出来ないことをやりましょう。

そして、今を耀かせて、充実の人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。