才能を開花させる 環境は自らの意志で変えることが出来る

2017年1月11日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、鏡開き(かがみびらき)=鏡割り(かがみわり)の日です。

正月に神や仏に供えた鏡餅を下げて汁粉や雑煮にして食べる日です。

これで、正月気分ともお別れですね。

今年の目標に向かって猛ダッシュしましょう。

そして、今日は『塩の日』です。

武田信玄と交戦中の上杉謙信が、武田方の領民が今川氏によって

塩を絶たれていることを知り、塩を送ったとされている日です。

これがもととなって「敵に塩を送る」という言葉が生まれました。

敵対する相手が困っている時に助けの手をさしのべたり、

また、敵の窮地を救うといったときに使われますよね。

私も、上杉謙信ような寛容な心を持って生きたいと思います。

また、テレビのニュースでは、

伊豆の河津桜(かわづざくら)が咲き始めたそうです。

冬が来たと思ったら、もう春が近づいて来ているのですね。

時の流れは速いです。

のんびりしていると時の流れ、時代の流れに取り残されます。

ですから、私は時代の流れに取り残されないように

自分の最も不得意とするSNSに今年は挑戦することにしました。

そこで昨日は、ブログから始めようとプロに指導を仰ぎました。

1人では不安でしたので、

アシストして頂ける方と一緒に学びました。

ご指導を頂くと、いろんな可能性が見えて来て

もう、ウキウキ、ワクワクです。

「知る」と言うことで「夢」が広がりますよね。

「夢がないという人」は「知らない」からだと思います。

「知る」という環境をつくり出していないからだと思います。

私たちは、有り難いことに自分で環境を選択することが出来ます。

そして、人生を変えることが出来ます。

そこで今日は「環境の選択」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

才能を開花させる 環境は自らの意志で変えることが出来る

私たちは、自分の選択で「自分の人生を変える環境」を

作り出すことができます。

自分が必要とする環境と言うものが・・

よい環境というものが・・、

初めからそこに存在する訳ではありません。

自分で意図的に作り出していくしかないのです。

例えば、自分の仕事に必要な知識を身に付けたいと思ったなら

学校に通うなり、必要な知識を持っている人のところへ

足を運んで聞けば良いのです。

書類やビジネス資料を作らなければならない時に

喫茶店やファミレスですることも出来ますが

私は、そのような場所では人の会話が気になり集中できません。

ですから、静かな場所を選んで資料作りをします。

しかし、スタバなどで学生が勉強している姿をよく見かけます。

それは、彼らにとって、そこが勉強しやすい環境だからでしょう。

自ら意志で・・、

お金を払ってでも、自分に合った環境を選択しているのです。

私は、福島の田舎で育ちました。

ですから、山の木々に囲まれていると気持ちが落ち着きます。

しかし、田舎には刺激がありませんでした。

ですから、刺激とビジネスチャンスを求めたいと思いました。

そこで、自らの環境を変えたいと思い東京に出て来ました。

東京に出てきたお陰で、多くの刺激とビジネスチャンスに

出会うことが出来ました。

そのお陰で成長することが出来たと思います。

刺激とビジネスチャンスが自分を成長させることを知りましたので

今は、更なる刺激とビジネスチャンスを求めて

英語は話せませんが海外へも出掛けるようになりました。

そして、落ち着いたり、気持ちを入れ替えたりしたければ

たまに田舎に帰って、育った場所の環境に身をおけば良いのです。

この様に、私たちは自分の意志で

自分に適した環境を選択することが自由に出来るのです。

本当に自分の能力を発揮したければ、

自分で自分に適した環境を整えることが重要となります。

もし、自分に適した環境に恵まれなければ、

自分に適した環境を自らの意志でつくり出すことを

行動することで誰にでもできる時代に私たちは生きているのです。

私たちは環境によって育つと言われています。

しかし、与えられた環境に不満があるならば

自らの意志で選択し行動して変えなければなりません。

私は、環境を変えたいと思ったから自らの意志で

行動するという選択をし、環境を変えることをしましたから

いろんな学びとチャンスを得ることが出来ました。

環境を変えると言うことは、自らの才能=才脳を開花させることにつながるのです。

ですから、自分を成長させ才脳を開花させたいと思ったなら

「よし、環境を変えてみよう」

「新しい環境に身をおいてみよう」と言って行動しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、求めた環境へと自分を運んでくれるのです。

自らが必要とする環境は、与えられるものではなく

自らの行動で変えていくものなのです。

環境を変えて、自分の望む人生へと変えていくのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「環境を変える」という意志の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、自らの望む環境へ変える行動をしましょう。

行動して環境を変え、才脳を開花させましょう。

そして、望む人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!
環境は自らの意志で変えることが出来るということを胸に

今年も、自分の望む環境をつくり出していきましょう。

感謝 合掌

管野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。