変化を楽しむ 変化に気付くアンテナを敏感にする

2017年2月6日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

私は今から45年前(1972年)の今日。

北の大地、北海道・札幌の宮の森のスキージャンプ場に

空を飛ぶ人間を見るために空を仰いで立っていました。

東洋で初めて開催された札幌冬季オリンピック。

その70m級ジャンプで、笠谷、今野、青地の「日の丸飛行隊」が

「金・銀・銅」のメダルを独占した瞬間に立ち会うことが出来ました。

興奮して応援をしたのを思い出します。

その後、会場で知り合った方と冬の北海道を楽しむ旅に出ました。

寒風吹き荒れる納沙布(ノサップ)岬から見た北方四島。

朝早くに、流氷に閉ざされた根室港の氷に穴をあけて獲る

氷下魚(コマイ)漁体験。

※根室は日本で一番早い「日の出」が拝めるところです。

沖縄とは約2時間の時差があります。

そう考えると日本って結構広いのですよね。

紫水晶の様に輝き、天まで伸びる氷柱と化した層雲峡の滝。

大雪原を雪煙をあげて走る蒸気機関車。

感動いっぱいの旅でした。

しかし、最も感動したのは厳しい自然の中で触れた

人間の温かな心でした。

「人に優しくありたい」という想いが私に芽生えたのは、

この時の体験だったかも知れません。

また今日は「ブ(2)ログ(6)」の語呂合せで『ブログの日』です。

私も現在『ブログ』に挑戦しようと思って取り組んでいます。

しかし、一向に進んでいません。

日々の活動やビジネス情報を皆さんに提供したいのですが

このメルマガでは表現が限られますので

『ブログ』でお伝えしたいと考えています。

そして、このメルマガは当初の姿に戻したいと考えています。

それに伴い、配信リストの整備も行いたいと思っています。

今日か明日「メルマガ配信の確認」というメールを

お送り致しますのでご協力をお願いします。

<スポンサーリンク>

変化を楽しむ 変化に気付くアンテナを敏感にする

私たちは「変化を楽しみたい」とは口にしますが

いざ変化するとなると尻込みしがちです。

動物は、本能として、初めて経験することよりも

昔から慣れ親しんだことのほうが安心できるからです。

判りやすいのは「渡り鳥」だと思います。

毎年、同じ場所に戻ってくるのが、その証拠ではないでしょうか。

ですから、変化を避けがちになります。

確かに「昔と変わらない」ということは、

それだけで心の落ち着きを感じます。

以前と変わらない故郷の景色に、

心の安らぎや癒しを感じる方も多いでしょう。

しかし、安心できるからと言って変化に挑戦しなければ

新しいチャンスに出会うことはありません。

チャンスを掴むことができる人は、変化を受入れている人なのです。

「チャンス」は、変化を受入れている方や

変化を楽しんでいる方に、どんどんやって来るのです。

ですから「チャンスを掴むために変化に挑戦しましょう」

と私は言いたいのではなく

「変化しなければ、時代に取り残されますよ」と言いたいのです。

私たちの周りは、常に・・、そして全て変化しているのです。

西洋哲学では「万物流転」、仏教では「諸行無常」と言います。

「全てのものは常に変化している」という意味です。

ですから変化に気付き、変化していかなければならないのです。

『進化論』のダーウィンも言ってますよね。

「最も強い者が生き残るのでもなく、

最も賢い者が生き延びるでもない。

唯一生き残るのは、変化できるものである」と

私たちは今、歴史上もっとも「チャンスに恵まれた時代」に

生かされているのです。

先日『たすけ愛』の理事長の毎朝のメッセージで読みましたが

『スナップチャット』の創業者、26歳と28歳の二人の

青年の資産は、7千億円ずつになるそうです。

彼らが起業した会社は売上は600億円ですが赤字800億円です。

しかし、企業価値は3兆円です。

こんなことは、過去には考えられませんでした。

こんな「チャンスの世界」に私たちは生かされているのです。

ですから、是非、変化に気付き、変化に挑戦して欲しいのです。

では、変化に気付く為にはどうすれば良いのでしょうか?

それは、テレビを観ている時も、新聞を読んでいる時も

ネットサーフィンを楽しんでいる時も

「何が変化しているのだろう」

「どんな変化が起きているのだろう」と自問自答しましょう。

「言葉はちから」です。

その自問自答の言葉が変化に気付くアンテナを敏感にするのです。

すると、小さな変化もチャンスだと言うことに気付くのです。

チャンスを活かして豊かな人生を送ることが可能となるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「なにが・・」「どんな・・」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、時代の変化を見つけましょう。

変化を見つけて、チャンスへと換えていきましょう。

そして、チャンスを活かし、物心ともに豊かな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。