六方拝 感謝は大災難を小災難にしてくれる

2017年2月16日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日の天気予報によると「春一番」が吹くかも知れないそうです。

これからは暖かい日と寒い日が交互に繰り返しながら

「春」は近づいて来るのですね。

そして、今日は『天気図記念日』だそうです。

1883(明治16)年の今日、ドイツの気象学者

エルウィン・クニッピング氏の指導のもと、

日本初の天気図が作られたのが今日です。

天気予報が発達したお蔭で私たちは予定が立て易くなりました。

天気の予測は過去のデーターの分析から生まれます。

私たちも過去の行動を分析することで

自分の未来を予想することが可能です。

予想される未来を変えたいのであれば、

今を変えることではないでしょうか。

何故なら、今は未来の過去になるからです。

未来を変えるために今、行動を起こしましょう。

先日『カンボジア・プノンペンツアー』の案内をさせて頂きましたが

旅行会社から旅費の見積もりが出ました。

航空券、ホテル、食事、市内観光など全て込みで

12~13万円であがる予定です。

日程は3月15日(水曜)発、3月19日(日曜)の早朝、帰国です。

チケットの手配もありますので、参加希望の方は20日までに

下記までご連絡ください。

agent100oku @gmail.com

一昨日「感謝の言葉が自分を成長させる」という内容の

メッセージをお贈りさせて頂きましたが、

今日も『感謝の効果』についてご紹介させて頂きます。

<スポンサーリンク>

六方拝 感謝は大災難を小災難にしてくれる

皆さんは『六方拝』をご存知でしょうか。

私が『六方拝』を知ったのは5~6年前です。

『六方拝』はお釈迦さまが提唱されたもののようです。

私は特に、これと言った信仰を持っていた訳ではありませんが

人に騙されたり、裏切られたりと

いろんなことがあった時期でしたので実践してみました。

『六方拝』とは「東西南北天地(六方)に向かって感謝しましょう」

と言うものです。

『六方拝』には、それぞれの方向に感謝する対象が決まっています。

東は、両親、先祖、子孫などです。

西は、夫妻、家族、親戚です。

※ご夫婦の場合はパートナーの両親や兄弟も含まれます。

南は、先生、師匠、弟子、そして「許せない人」です。

ここで最も大切なのが「許せない人」です。

北は、友人、同僚など現在お世話になっている方です。

天は、太陽、月、大自然です。

地は、大地、動物、植物などです。

具体的には(私の場合)、

東に向かって手を合わせて

「親父、お袋、爺ちゃん、婆ちゃん、菅野家のすべてのご先祖様

○○の(パートナー)のお父さん、お母さん、

○○家のすべてのご先祖様、ありがとうございます」

「守護神様、守護霊様、指導霊様、ありがとうございます」

西に向かっては

「○○さん(パートナーの名前)、○○(子供の名前)、

ありがとうございます」

「○○さん(兄弟の名前)、私のすべての親戚の方々

ありがとうございます」

南に向かっては、

「○○先生(メンターや尊敬する人)、ありがとうございます」

そして「○○さん(許せない人)、ありがとうございます」

「私のすべての教え人、ありがとうございます」

「私は皆さまのお蔭で今があります。ありがとうございます」

北に向かっては、

「○○さん、○○さん(現在、お世話になっている方々)

ありがとうございます」

「○○さん(現在、迷惑を掛けられている方)

ありがとうございます」

「私とご縁のすべての方々、日本の皆さん、世界の皆さん

ありがとうございます」

天に向かっては、

「大空、月、太陽、雨、風、宇宙、私を育ててくれる大自然

ありがとうございます」

地に向かっては、

「山、川、海、大地、水、食べ物、昆虫、微生物

私の命を支えてくれる、この地上のすべての動植物

ありがとうございます」です。

要は、すべてに感謝すると言うことです。

長いようですが数分あると出来ます。

また、時間も場所も問いません。

少し時間のある時に、手を合わせて心の中で唱えます。

「こんなことをして、何になるの?」と

思う方もおられると思いますが

騙されたと思ってやってみて下さい。

心に平安が訪れ、幸運が舞い込みます。

感謝の言葉には絶大な効果があるのです。

私には、今までに、いろんなアクシデントが襲い掛かりましたが

『六方拝』を実践してからは、

大きな災難にならなくて済むようになりました。

また、アクシデントによって、

新しい道に歩むように導いてくれるようになりました。

『六方拝』を実践することで強い心が育まれました。

困難に立ち向かう勇気が生まれました。

そして何よりも、充実の日々を過ごさせて頂けるようになりました。

私は「感謝こそがすべて」だと思います。

ですから、何かあったら

「有り難い」「ありがとう」と感謝の言葉を口にします。

何故なら「言葉はちから」だからです。

その口にする感謝の言葉が

強運を引き寄せ、幸運を呼び込み

大災難を小災難にしてくれるです。

そして感謝の言葉が、充実で幸せな日々を用意してくれるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「有り難い」「ありがとう」と感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、強運を引き寄せ、幸運を呼び込み

充実で幸せな日々を過ごしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。