言葉は裏切らない 志 夢 愛の芽に言葉で栄養を与える

2017年3月2日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『中国残留孤児の日』だそうです。

1981年の今日、中国残留日本人孤児47名が

厚生省の招待で肉親探しの為に初めて公式に来日しました。

終戦から36年経っての日本への帰国でしたので

身元が判明したのは29名にとどまりました。

終戦時,中国の東北地区に住んでいた日本人の数は約150万人。

終戦の混乱の中で数万人が帰国できず孤児になりました。

1981年から今日まで身元調査が出来た孤児の総数は2818人。

しかし、身元が判明したのは1284人。

帰国後も日本の教育を受けられず、日本語も不慣れなため、

就労や日常生活で苦労する人が多いようです。

今は政治的な影響で日本と中国は友好的な関係ではありませんが

多くの子供たちが中国人によって育てられたのです。

そして、その育ての親たちは、手塩にかけて育てた子供たちを

日本へと送り出してくれたりです。

送る側も送られる側も、どんなに辛かったでしょうか。

この様な歴史の事実に触れると

「戦争は絶対に起こしてはいけない」という想いと

子供たちを育ててくれた中国の方々への

感謝と恩を忘れてはいけないと思います。

また昨日は、ブログの作り方を教えて頂いたり

ホームページの打合せで夜遅くまでパソコンと睨めっこでした。

慣れないことは想像以上に体力と知力を使いますね。

しかし、慣れないことを一つ一つ克服していくプロセスは

楽しく充実感を得ることが出来ます。

是非、皆さんも慣れないことに挑戦して人生を楽しんでみて下さい。

そんな訳でブログ『人生なんてチョロイ』を始めます。

タイトルは『人生なんてチョロイ』ですが、

人生を真剣に、そして幸せに生きて頂くためのブログです。

発行は不定期ですが、日頃の私が感じていることや

想いを表現していきたいと思います。

まだまだ初心者ですが、試行錯誤しながら

多くの方に楽しんで頂けるものにしていきたいと思います。

明日の午後から配信を開始いたしますので楽しみにお待ち下さい。

<スポンサーリンク>

言葉は裏切らない 志・夢・愛の芽に言葉で栄養を与える

私たちの日常の行動は「脳」によって支配されています。

ですから、脳に良い感覚を与えれば良い結果が生まれ

悪い感覚を与えれば悪い結果になると思います。

その脳に影響を与えるのが次の三つです。

1、想い

2、言葉

3、態度

この三つを活用して「脳に良い錯覚」を植え付けると良いのです。

そして、この中で一番活用しやすいのが「言葉」なのです。

多くの人は「心(想い)」が

「言葉」として表れると「錯覚」をしています。

しかし実は「言葉」が「心」をつくるのです。

私たちの今の身体が、今まで食べた食べ物でつくられたように

今、口にしている言葉が「心」をつくり、

「態度」・「行動」をつくるのです。

しかし、想像以上に多くの方々が「言葉の力」を活用していません。

ですから「言葉」に対して

もっともっと「尊敬の念」を持って活用すべきだと思います。

例えば、

「感謝してます」

「ありがとう」

「ツイてる」

「私は世界一強運なんです」

「私は私ぐらい、幸せな人はいないと思う」

「幸せだなぁ!!」

「かんたん!かんたん!」

「チョロイ!」と口にすると良いのです。

そうすると、脳は良い錯覚をしはじめるようです。

そして、良い人生を演出してくれるのです。

しかし、脳は想像以上に「サボりたがり屋」でもあります。

人間の脳や潜在意識のパワーは想像以上ですがサボるのも得意です。

ですから、脳や潜在意識がサボらない様に

刺激を与え続けることが必要なのです。

その方法が「口にする言葉」と「大きな夢・志・深い愛」なのです。

持つ「大きな夢・志・深い愛」は最低でも「日本一クラス」

出来れば「世界クラス」或いは「宇宙クラス」

そして、それを「言葉」にするのです。

例えば、

「私は○○で日本一になります!」とか・・

「私は日本を○○したい!」とか・・

坂本龍馬で言うと「今一度、日本を洗濯致し候」です。

「心から思っていない事を口に出していいの??」

という人もおられるでしょうが、

理想の志・夢・愛を言葉にするとその気持ち(想い)が育つのです。

「志・夢・愛の芽」に栄養を与えるもの・・

それが「言葉」なのです。

「言葉」を意識して口にしていると、その「想い」は強くなり

持続することができ「態度」や「行動」が変わってくるのです。

そして、態度や行動が変わると「引き寄せる人」も変わるのです。

「引き寄せる人」が変わるから「夢」に近づくのです。

聖書にも「はじめに・・言葉ありき・・」と書いてあります。

先ず「最初は言葉」なのです。

「言葉」が「心」と「態度」を変え「運命」を変え、

「すべてを変える」のです。

もう一度、心に刻みましょう。

今の自分は「今まで口にした言葉で出来ている」

そして、これからの自分の人生は、

「今、口にしている言葉」どおりになる。

口にする「言葉は裏切りません」

だから「良い言葉」を口にしましょう。

「言葉はちから」です。

私たちが口にする言葉が想いとなり

想いが行動となり、行動が結果となるのです。

「でっかい夢」を語れば「でっかい結果」が得られるのです。

望む人生は言葉から生まれるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

「私は世界一の○○になる」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、でっかい夢や想いを言葉にして語りましょう。

言葉で「志・夢・愛の芽」に栄養を与え、大きく育てましょう。

そして、望む人生を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰
※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。