歳の数は夢の数

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日、通勤路を歩いていると「蝉の鳴き声」が聴こえて来ました。

「青い空「白い雲」そして「蝉の声」

「夏だなぁ~」と思いながら歩いていました。

きっと、もっと前から蝉は鳴いていたのだと思いますが
忙しさに追われ気が付かなかったのだと思います。

「私たちは、耳に入って来る音を聴いているのではなく

聴きたい音を聴いているのです」よね。

そして、昨夜は『ライフネット生命』の創業者であり会長である

出口治明(でぐち はるあき)氏の『人・本・旅から学ぶ』という題の

講演をかぶりつきで聴かせて頂きました。

「長時間労働すると生産性は下がり、
遊んだ者(いろんな体験した者)が生産性をあげる」

「豊かな者が、弱い立場の人たちを応援するシステムをつくる」

「従来の考え方を変えなければ、日本の繁栄はない」など

新しい文化を産み出した方の言葉には重みがありました。

自分の考えていること、やっていることが間違っていなかったと
確信することができ、大いに勇気が湧きました。

また今日は「7(なな)16(いろ)」の語呂合わせで

『虹の日』だそうです。

私たち歳を重ねた者は、次の世代に『輝く未来』をつなぐ

『虹の架け橋』にならなければと思っています。

『今が、人生の中で一番若い時』

「無知なものにとって、老年は冬であるが、

学んだ者にとって、老年は春である」

これは、ユダヤ民族によって語り継がれている格言です。

「歳を重ねる」ことについて語られた名言ではないでしょうか。

「アンチエイジング」や「アクティブエイジ」と言った
積極的な表現を耳にすることがよくありますが

しかし、この言葉には

若干「ネガティブなイメージ」がない訳でもありません。

また私たちは「歳を取る」ことで「可能性が限られてしまう」
というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、歴史的に見ると「歳を取る」ことが

「ネガティブなイメージ」として認識されるようになったのは、
近代以降だと言われています。

それ以前は「歳を重ねる」ということは

「豊富な知識や智恵」を持っていて尊敬される要素でした。

特に東洋では「老人」を「翁(おきな)」と呼び
畏敬の念を持って接していました。

老人が老獪な技で若者に拳法を教え込む映画や、

『スターウォーズ』における「ヨーダ」の存在は、
そういった思想背景があるからでしょう。

時として私たちは「もう年だから」という言葉を発し、

自らの可能性に蓋をしてしまう傾向があります。

しかし、積極的に「学び続ける」という姿勢で

歴史を刻むのであれば

「老年」はまさに、人生で最も豊富な体験と智慧を持ち、

人生で最も可能性に富んだ年代なのかもしれません。

ですから「歳を重ねれば重ねただけ」新しい発見があり

興味の対象が増え、夢は膨らみ、数が増えて行くのです。

「ライフネット生命」の出口会長は

「人生で今が一番若い」とおっしゃっていました。

私たちは、未来のために今を生きています。

ですから、未来から振り返ると

『今』が「人生の中で一番若い」ことになります。

季節は巡ります。

日一日と絶えず学ぶことによって人格と魂を磨き続けると

冬へ向かうだけだと思った人生の旅路は、

夢に溢れ、充実で楽しいものになるでしょう。

ですから、今日一日、時を刻んだことに・・

一年一年、季節を刻む度に・・

「有り難い!」

「また一つ成長できた!」と感謝をし

「私は今、人生の中で一番若い時を過ごしている」と

自分に語り続けましょう。

「言葉はちから」です。

その自分自身に語り続ける言葉が

新しいことに挑戦する勇気を与え、

夢の数を増やし、人生を充実したものにするのです。

また、その経験・体験は、

次の世代を『輝く未来』へとつなぐ架け橋となるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「今が、一番若い時」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、歳を重ねることを歓迎しましょう。

そして、新しいことに挑戦し、人生の可能性を拡げましょう。

夢の数を増やし、人生の旅路を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。
日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、
メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。
<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

フォローする