根拠のない自信

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう

今日のヤフーニュースに『3~4世紀のインドの書物に

最古の”0”文字と特定』と言う記事がありました。

『0』は、今から1300~1400年ほど前にインドで発見されました。

「ゼロ」の発見によって数学も科学も飛躍的に発展しました。

コンピューターも「1」と「0」の組み合わせによって

複雑な計算をしているのです。

もし『0』がなかったら、現在の文明の繁栄はなかったかも知れません。

「ゼロ」で「なにもない」ではなく「ゼロ」に「価値がある」のです。

ですから「私には、なにもないから価値がない」ではなく

「なにもなくても価値がある」のです。

「あなた自身が存在している」こと自体に価値があるのです。

また今日は、大型の台風18号が九州に上陸の見込みのようですが

『台風襲来の特異日』の様です。

※「特異日」とは、通常よりとびぬけて自然現象が多く起こる日です。

進路に当たる地域の方は勿論ですが、進路に当たらない地域の方も

充分に気をつけてお過ごし頂きたいと思います。

『自信に根拠などなくて良い』

私たちの周りを見回すと「根拠のない自信」で

幸せそうに生きていたり、楽しそうだったりする人がいます。

しかし、その反面「根拠のある自信」を持ちながらも、

ちょっとしたミスで「自信を喪失」してしまう人がいます。

例えば、東京大学を出て、大手の企業に入った人がいるとします。

どんな仕事にも自信を持って取り組んでいます。

確かに、自信の裏には「明確な根拠」がありますから当然です。

しかし、ある日、ちょっとミスをします。

すると、その瞬間にとんでもなく不幸を感じてしまうのです。

そして「自信を喪失」してしまうのです。

では、何故でしょうか。

その人には「東大出」「一流会社入社」という

明確な「根拠のある自信」があったからですよね。

ステータスという拠り所があったからです。

しかし「あった拠り所」がなくなったので「自信を無くした」のです。

ところが「根拠のない自信」を持っている人は、

「根拠がない」のだから「拠り所」がありません。

「拠り所」がないのですから「失う自信」もないのです。

ですから「根拠のある自信」がなくて良いのです。

持つのは「根拠のない自信」で良いのです。

いや「根拠のない自信」が良いです。

要は「自信」に「根拠」などなくて良いということです。

松下電器(現・パナソニック)の創業者・松下幸之助は、

技術提携の相手を探すため、英語もろくに話せないにもかかわらず、

自ら欧米の有力企業を訪問した。

「松下電器」と名乗っても、極東の小さな国の小さな会社など誰も知らない。

しかし彼は、そんなことはおかまいなしで行動。

そして、その結果、当時は世界有数の電気メーカー・フィリップスと合併の

電子部品の会社を設立してしまいました。

本田宗一郎は、まだ自動車部品の下請けだったころから、

毎朝、従業員を集めると、ミカン箱の上に乗って、

大声で「世界のホンダになる」と叫び続けたそうです。

両者の共通点は、もちろん、その段階で「世界一」になれる根拠など

どこにもなかったのです。

しかし彼らには、自分にはできるという自信と、

絶対にやってみせるという信念だけはありました。

また、ソフトバンクの孫正義さんは、次のように言っています。

自分が大成功しているイメージを思い浮かべて喜んじゃうんです。

努力は、そのあとでいいんです。

最初に喜んでしまうことのメリットは、

その嬉しさがドライビングエンジンとなって、

その後の難関が気にならなくなることです。

最初に自分の中で成功しちゃっているわけだから、

その後どんなに苦労したって、その喜びのために我慢できちゃう。

これが、もし今できるところからはじめましょうなんてやっていたら、

到達する前に諦めてしまっているでしょうね」

この様に「根拠のない自信」は、自分を飛躍的に成長させてくれるのです。

ですから「根拠のない劣等感」などで悩むより、

「根拠のない自信」を持つことです。

そして、与えられた課題には「私には出来る」

いや「私だから、できる」「何でも持って来い」と言葉にすることです。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が「根拠のない劣等感」を

「根拠のない自信」に換えるのです。

その「根拠のない自信」が「小さな成果を生み出す」のです。

その「小さな成果」が積み重なって「大きな自信」へと変わっていくのです。

その「プロセス」が豊かな人生を歩ませてくれるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「私には出来る。何でも持って来い」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク「根拠のない劣等感」を

「根拠のない自信」に換えていきましょう。

根拠のない自信で与えられた課題に小さな成果を出しましょう。

その「小さな成果」を積み重ねて

「大きな自信」へと換えていきましょう。

そして、楽しく、豊かな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。
日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、
メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。