収入の差は生き方の差 人生の目的と夢の差

2016年3月20日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日はお彼岸の中日ですね。

時間のある方は、お墓参りをして、

時間のない方は、自宅で手を合わせて

ご先祖様に感謝をしませんか。

この命を自分へとつないで頂いたことに感謝することが

「強運」を引寄せ、「幸運」を呼込む最強の方法だそうです。

そして、お彼岸が過ぎると桜の季節ですね。

時の流れは早いもので一年の4分の1が過ぎようとしていますが

年初の目標は計画通りに進んでいらっしゃるでしょうか?

そこで、お彼岸の今日は、

もう一度、計画を見直す一日にしてみてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>

収入の差は生き方の差 人生の目的と夢の差

私は現代ほど自分の欲しいと思っているものを

手に入れやすい時代はないと思っています。

例えば、知識はインターネットで検索すればよいし

どこかに行きたいと思いば新幹線や飛行機がありますし

欲しいものはスーパーや専門店に行けば揃います。

しかし、それをするには「お金が必要だよ」と

言う方がおられるかも知れませんが

その「お金」だって、昔に比べたら比較にならないほど

選択の自由もありますし、チャンスだって拡大しているのです。

こんな素晴らしい時代に命を授けてくれた

ご両親とご先祖様に感謝をしなければ、

誰に感謝をするのでしょうか。

そして、両親とご先祖様によって、つないで頂いた命を

精一杯生きて、死ななければ申し訳ないと思います。

ですから、私は、一日一日を全力で生きたいと思います。

一日は1440分しかありません。

「いつかは幸運が自分のところに舞い降りてくれないかなあ」

などと、じっと待っている場合ではありません。

命が芽吹き、パワーが湧き出る春ですから、

新年度が始まる前に、もう一度、

今年を「どのように生きるか?」を再確認して、

授けて頂いた命の喜ぶ生き方をしたいと思います。

そして、一分一秒も大切に生きたいと思います。

私は、お金に関わる仕事をさせて頂いていますので、

いろんな方とお会いする機会が多いです。

いろんな方とお会いして感じるのが

「生き方の差」が「収入の差」になっているように思うことです。

大きく稼いで、「誰かの役に立ちたい」、

「ご先祖様の喜ぶ生き方をしたい」と考えて

行動している人は、「収入」も多いように思います。

「生き方の差」とは、「人生の目的と夢の差」のようです。

ですから、収入を増やしたいとお考えであれば

「出来る」、「出来ない」は後で良いですから

「ご先祖様が喜ぶような」、「ご先祖様が感心するような」

大きな夢、目的を持つことだと思います。

ご先祖様が喜ぶような・・、ご先祖様が感心するような・・

大きな夢、目的を持ったならば

ご先祖様は必ず応援してくれるのです。

そして、不可能と思われたことも、可能にしてくれるのです。

ですから、もう一度、ご先祖様が喜ぶ生き方なのか?

感心してくれる生き方なのか?と

自分の夢、目的を見直してみてはいかがでしょうか。

そして、それが決まったならば、言葉にして発しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした人生目的、夢が

ご先祖様を喜ばせ、自分を鼓舞してくれるでしょう。

そして、ご先祖様に応援して頂いて、

自分の人生目的、夢は叶えられるでしょう。

「夢持ち」が「金持ち」になることを心に刻み

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

自分の人生目的、夢をご先祖様の前で語りましょう。

ウキウキ、ワクワク、ご先祖様の応援を待ちましょう。

そして、ご先祖様の応援で夢を叶えていきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰