動く物になる 先ずは一歩を踏み出す

2016年7月26日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

先日、ソフトバンクの孫社長が英国の半導体開発メーカー

ARM(アーム)社を約3.3兆円で買収したと発表しました。

その規模の大きさに驚かされましたが、発表の席での

インタービューへの孫さんの言葉にも私は驚きました。

「ソフトバンクにとって高い買い物だったのでは・・」との問いに

「シナジーはあるけれども、今すぐではない。

長期的にはシナジーがある。

囲碁にたとえれば、

勝つのは相手の碁石のすぐ隣にばかり打つ人ではない。

遠く離れたところに打った碁石が、

50手先、100手先に威力を発揮する。

ビジネスも同じではないでしょうか。

50年先、100年先のために打つ。

その時は、何のためかは判らないが

50年、100年経ったときに解かる。

ブロードバンドビジネスを買収したときにも

『シナジーがない』と言われたが、

私は、その先にモバイルインターネット時代の到来を見ていた。

今回も、わかる人にはわかる、わからない人にはわからない。

ほとんどの人はわからないだろうけれど・・、

アーム社の事業がこれからのソフトバンクの主事業になっていく」

多くの人は、目の前のことに追われて未来を見失いがちですが

大成功者と言われる人たちは、遠い未来を見据えて

今に全力を尽くしているのですね。

企業の存続を長期的ビジョンに立って見ている孫氏の姿に

敬意を払うと同時に見習わなければならないと思いました。

孫さんの様に私は、50年先、100年先とはいきませんが

せめて、10年先、20年先を見て行動していきたいと思います。

そこで今日は「動く」と言うことについて考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

動く物になる 先ずは一歩を踏み出す

私たち人間は「動物」です。

「動物」とは「動く物」と書きます。

私たち人間は、動物ですから当然、「動く物」です。

ですから、動かないと、何も始まらないのです。

人間は、「動きながら」徐々に力をつけていくものです。

だから、人間は動くことで強くなるし、

動かなければ弱くなってしまいます。

そして、動けば必ず「何か」が変わるのです。

「動けないのか?」

「動かないのか?」

どちらにしろ、「動かないと!」と何も変わりません。

皆さん、胸に手を当てて自分自身に尋ねてみてください。

何も「しない」ことを「できない!」と言って

自分で正当化してはいないだろうか?と

「できない!」と言っている限りは、

そのままで何も変わることはありません。

いつまでたっても進化できず、変わらないままの姿を

世間にさらけ出すことになるのではないでしょうか。

「変らない」と言うことは、周りは進化していますので

「退化」しているのと同じことなのです。

また、動かなければ腐敗します。

「動けば必ず、何かが変わる」のです。

ですから、目に見える形で具体的に

「何か・・」を行うことが大切なのです。

「どうすれば・・?」なんて悩んでいないで

先ずは「一歩踏み出してみる」と良いのです。

一歩踏み出せば、人生は変わるのです。

私の知り合いの女性に「行動の人」がいます。

思ったら「直ぐに行動」に起こしてしまう人です。

ですから、失敗も多いように思います。

しかし、確実に成長し、進化しています。

そして、魅力的です。

きっと自分の夢を自分の力で叶えていくでしょう。

私は、彼女の「勇気ある行動」に敬意を払います。

私たちが行動して得たものは全て、その人の財産なのです。

ですから、行動している人は輝いて魅力的なのです。

「何かやりたいこと」が見つかったなら

先ずは、勇気をもって「一歩」を踏み出してみましょう。

その「勇気ある一歩」が、自分の「やる気」に火をつけて

自分を支える大きな力となるのです。

一歩を踏み出すことで

挑戦することも

耐えることも、

持続することも可能となるのです。

自分に与えられた人生を有意義なものにするために

「自分の足」で一歩を踏み出し、

「自分の足」で自分の人生を歩みましょう。

その第一歩に勇気を与えるために

「よし!!やっみよう!!」

「先ずは、一歩を踏み出そう!!」と声に出しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が「一歩」を踏み出す勇気となり、

その小さな一歩が「大きな夢=幸せ」へのスタートとなるのです。

一歩一歩の歩みが「大きな夢=幸せ」のゴールとなるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

一歩を踏み出す勇気の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、

「大きな夢=幸せ」へのスタートを切りましょう。

「動く物」になって自分で自分の人生を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰