絶望の中に眠る好機 飛躍の種は逆境や困難の中にある

2016年8月3日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

明日は、毎週開催している勉強会『成幸者の集い』ですが

明日の勉強会は『一般社団法人 たすけ愛』の木崎理事長に

「時代の流れとこれからの社会」をテーマに話して頂きます。

このメルマガでもご紹介しているように、木崎理事長は

時代の流れに敏感な方です。

過去にも、新しい文化を創ってきた方です。

木崎理事長が創った文化は、今では誰もが知っているものです。

きっと皆さんの今後の在り方(人生)の参考になると思います。

『成幸者の集い』は無料で開催しています。

今後の人生の選択の参考になると思いますので

未来を真剣にお考えの方は、

時間をつくって参加されてはいかがでしょうか。

私は明日の朝から、香港、マニラへ海外出張です。

今回の出張も、ほとんど休みのないほどの過密スケジュールです。

周りからは「なぜ、そこまで・・」と言われますが

「5年で5億の資産を創り、還元する」という

大目標があるからです。

しかし、この大目標は逆境の中から生まれました。

人は、大きな困難にぶつかったときに成長の機会が与えられ

大きく飛躍ができるのではないでしょうか。

そこで今日は「逆境」への対応について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

絶望の中に眠る好機 飛躍の種は逆境や困難の中にある

「神が我々に絶望を送るのは、我々を殺すためではなく、

我々の中に新しい生命を呼び覚ますためである」

これは、世界的名著『車輪の下』で有名なノーベル賞作家、

ヘルマン・ヘッセの言葉です。

逆境や困難の時に、

精神的な拠り所となる言葉ではないでしょうか。

私にとっては、大きな心の支えとなった言葉です。

成功者と言われる人々には、

共通した思考・行動パターンを持っているように思います。

それは「逆境の中に“成功の種”を見つけ、それを育てる」

という習慣を持っていると言うことです。

この習慣の中で大事な点は、あくまでも“種”だと言うことです。

“種”である以上、育てる必要があるということです。

“種”ですから、そのままでは何も実らせません。

大地を肥沃な状態にし、光と水を丁寧に与えなければ

芽も出てこなければ、実もならないと言うことです。

ここで言う『肥沃な大地』とは、

私たちの『価値観や考え方』のことです。

更に『光や水』とは、『知識と行動』です。

逆境や困難に陥った時こそ、

そこに眠っている種を見つける努力をしなければなりません。

逆境や困難の中には、

順風満帆の時には決して気づくこともなかった

「飛躍の種」が必ず眠っているのです。

それを見つけるためには、

価値観や考え方を日夜、磨いていく必要があるでしょう。

自分を信じ、自分を愛するからこそ生まれる

「自分の人生をより良くしよう」と言う感情が生まれます。

この感情を何よりも大切にしましょう。

この感情を大切にすると

全てから学ぶ習慣、それを行動に移す習慣が身につくでしょう。

絶望の中にも「新しい生命」を見つけることが出来るでしょう。

そして、いつの日か、その「新しい命(種)}は大きな芽となり、

大きな実を成らすことでしょう。

ヘルマン・ヘッセは、

「絶望こそが新たな生命の生まれる好機だ」と

私たちに教えたかったのではないでしょうか。

ですから私たちは、この偉大な作家から、

「私たちは、絶望に打ち勝つ力を備えた存在であり」

「自分の人生を信頼し愛することの大切さ」を学びたいと思います。

では、その様な価値観、考え方を磨くものとは何なのでしょうか。

それが言葉だと私は思います。

ですから、私は、目の前に何か困難な壁が立ちはだかったり、

絶望的なことが起こったら、

先ずは、「有り難い」と一言、口にするようにしています。

そして・・

「きっと、この困難は私を成長させるために現れたのだ!」

と自分自身に語り掛けます。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、

目の前に起こった現象の中に、

新しい「気付き(種)」を見出してくれるです。

そして、その種(気付き)を見つけたら、

大きく育てる努力をすると、

今までにない大きな実を手にすることが出来ると信じています。

より豊かな人生を歩むことが出来るのと信じています。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「有り難い!!」の感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、絶望の中に新しい種を見つけ

「絶望」を「飛躍の好機」にしていきましょう。

「絶望」を「希望」へと変えていきましょう。

そして、「絶望」から「大きな実」を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰