楽しむ努力 アドレナリンが出るよう工夫する

2016年8月28日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は地方出張でしたので5時に起きて準備をしたのですが

メッセージの作成が間に合いませんでした。

今、移動中の新幹線の中でメッセージを書いています。

配信が遅くなりまして、申し訳ありません。

この様な毎日を送っていると、

人によく「大変ですね」と声をかれられますが

私自身は「大変」だと思ったことはありません。

何故なら、楽しんでやっているからです。

昨日は「変化する」ことの大切さをご紹介しましたが

今日は、「仕事を楽しむ」ことの大切さをご紹介しましょう。

経済ジャーナリストの夏目幸明(なつめ ゆきあき)氏は

今までに1000人以上の経営者へ取材を行い、

経済雑誌等に連載を持ったり、明治学院大学などでは

非常勤講師を務めるなど超多忙の日々を送っています。

※経営者への取材数、1000人以上と言うのは

もちろん、日本一です。

夏目氏のモットーは「頑張るより楽しむこと」だそうです。

僕もそう思います。

<スポンサーリンク>

楽しむ努力 アドレナリンが出るよう工夫する

高校3年生の時、就職が決まってアルバイトを始めました。

バイト先に生きるのが苦しそうな年上の女性がいて、

この人と結婚したいと思い、

格好つけて「東京の大学に行きたい」と言ったら、

本当に行きたい気持ちになっていきました。

最終的に振られてしまいましたが、

苦手だった勉強も頑張り方が分かり、大学に合格しました。

自分の人生で一番頑張った時期でしたね。

このとき学んだのは、

人生「頑張るよりも楽しむことのほうが大切」ということ。

「好きな人に好かれたい!」というポジティブな妄想を広げながら

楽しく勉強することができました。

大学卒業後、文章を書く仕事をしたくて、

コピーライター試験に通って広告代理店に入社。

しかし、営業に配属。

営業をやってみましたが、僕の性分に合わなかったんです。

とにかく仕事が大変で、上司から嫌われ、

お得意様からも嫌われ、四面楚歌の状態でした。

頑張っても頑張ってもうまくいかず、

会社に行くのが嫌になった時期もありました。

3年働いて学んだことは、僕のことを認めない人は

「何をやっても認めない」と言うことです。

「自分で今の自分を肯定し、イキイキと生きるしかない」

ということでした。

他の人に比べて自分は何が秀でているのか?

何が苦手なのか?を分析し、

きつい時こそ自分を信じて、

自分の取り柄は自分で見つけるのです。

苦しんだ営業マン時代から、

出版業界で食べられるようになるまでの3年間は

人生で一番きつかったですが、

一番、糧になった時期でもありました。

「文字を書くこと、面白い事、人を笑わせること」が

好きな僕は出版に興味を持ちました。

会社員時代、仕事はなかなかうまくいきませんでしたが、

色々な人と付き合いはあり、

「タダでもいいから書かせてくれ」と言って

いろいろな編集部にタダ券を配って歩くと、

「タダでいいならやってみて」と言われて、

最初は本当に安い記事から始まりました。

しかし、それから少しずつ仕事を頂けるようになりました。

どんなことがあっても「アドレナリンが出る」ことであれば、

つらいとは感じないのです。

今は、経営者のための媒体を作りたいと考えています。

読者もインタビュー相手もみんな経営者といった媒体です。

今は、一人・一社でできることは、みんな既にやっていますが、

お互いがお互いを知り、協業することで「スゴい何かができる」

そういう組み合わせをつくっていきたいと思います。

経営者同士が知り合い、お互いを知って協力し合うことで

新たなものを生み出していく。

そういうことをプロデュースできる

ジャーナリストになりたいと思っています。

(夏目幸明)

夏目さんも、経営者同士の『たすけ愛』を考えているようです。

時代はやはり、『たすけ愛』に向かっているのですね。

そして、夏目氏も言っているように、

成果を上げて、望む人生を歩むのに大切なのが

「アドレナリンが出る」ような日々を送ることだと思います。

楽しく生きることです。

楽しくやっていると「工夫」が生まれます。

楽しいと継続します。

そして、楽しんでいる人は輝いて来ます。

その輝きに「人」も「運」も寄って来て、

望む成果が手に出来るのではないでしょうか。

だから、ツラい時こそ、

「楽しい!!楽しい!!」と口にして

目の前のことに真剣に取り組むことです。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が「楽しむ工夫」を生み出すのです。

その口にした言葉で「輝きを増す」のです。

成果を上げる努力よりも「楽しむ努力」をしましょう。

すると、成果が上がってくるはずです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「楽しい!!楽しい!!」の言葉と共に

ウキウキ、ワクワク、楽しむ工夫を楽しみましょう。

そして、脳内に「アドレナリン」を出しまくりましょう。

楽しむ努力をして今日も望む成果を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログへ起こしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。