人生のどん底にあるトランポリン 人は独りでは生きられない

2016年10月11日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

皆さんは三連休をどう過ごされましたか?

私は来年に向けて、この3ヶ月で何をすべきか?

何が出来るか?プランを練っていました。

先日、ある方と立てた目標

「2020年までに億万長者を量産する」を達成するために

『ミリオン(億万長者)倶楽部』を立ち上げることにしました。

『ミリオン倶楽部』は月一度の定期勉強会を開催し

「一億円以上の資産持ちを誕生させる」ことが目的です。

勉強会では、既に億万長者になっている方からの貴重な体験談や

ノウハウ、成功者としての考え方などを学びたいと思いますし

資産づくりのための情報を提供し、実践活動もして参ります。

そして、3年後には実際に一億円以上の資産をお持ちの方の勉強会0

『ゆとり倶楽部』を立ち上げる計画です。

こんな告知をすると、皆さんの中には「そんなの無理だよ!!」と

思われの方がおられるかと思いますが

決して無理でも難しくもありません。

ものの考え方を変え、やり方が判れば夢は達成できるのです。

来週(10月20日)の『成幸者の集い』で詳細を発表しますの

関心のある方は是非、会場に足を運んでみてください。

さて今日のメッセージですが、

下司倖市(しもつかさ こういち)さんと言う方が

ある雑誌に書いていた言葉に感銘しましたのでご紹介します。

<スポンサーリンク>

人生のどん底にあるトランポリン 人は独りでは生きられない

「人生諦めなければ・・、

自然に生きる・・、流れに逆らわない・・

そうすると、どん底にはトランポリンがある!

後は大きく跳ぶ事ができる!」

これは下司倖市さんの言葉です。

下司さんは7歳で母親が難病に倒れ看病生活を送ります。

「母さんは重荷でしかないのになぜ生きているの」と

思ったこともあったそうです。

14歳の時に、今度は自分が水泳部活中の事故で

頸椎損傷になり、もう治らないと告知されます。

その冬に、愛する母親が亡くなりましたが

自分のことで精一杯で泣けなかったと言っています。

父親が再婚し義理母ができたが気を使い、甘えられない。

一人で生きられるようにならなければ未来はない。

しかし、四肢麻痺という障害者。

未来がない。

苦しくて・・、卑屈で・・、劣等感の固まり。

それを跳ね返したくて必死にリハビリに打ち込んだ十代。

そこで、車いすツインバスケットというスポーツに出会い

たくさんの新しい体験をすることになり、

「自分でもこんなことまで出来るんだ!」とビックリします。

沢山の貴重な経験を頂いたことには感謝ですが

その後も、な下司さんが、人生を振り返って気付いたことが

三つあるそうです。

まず一つ目は、「過去の辛い思い出の数々は、

夢が叶った瞬間に良い思い出に変化すること」

二つ目は、「人生の幸福や不幸は、今の感情が決めていること」

過去も現在も良い感情になると、

未来も明るい夢を見るようになるということです。

三つ目は、「他人を変えることではなく、自分の常識を変えること」

自分が人に対して嘘をつくと、自分が信じられなくなり、

信じられない自分を基準にするが故に他人も信じられなくなります。

逆に正直に生きていけば、自分も他人も信頼でき、

多くの仲間に恵まれるのではないでしょうか。

これからも私が学んだ、

感謝と報恩の気持ちを表現、体現し、生きていきます。

と綴っていました。

下司さんが言うように、自分のものの捉え方、考え方を変えると

未来は拓けてくるのです。

どんな過去だろうが、未来を変えることで

感謝の過去に変えることが出来ると言うことです。

また、未来の幸せは「今、どう思うか?」で決まると言うことです。

「今が幸せ」と思っている人だけが「未来も幸せ」なのです。

何故なら「幸せ」は感じるものだからです。

そして、人を変えるのではなく、自分を変えることが大切。

そのためには、自分の気持に嘘をつかずに正直に生きる。

そして、自分を信じ、人を信じることが「成幸への道」だと

下司さんは言っているのではないでしょうか。

ですから、「成幸者になりたい」という自分の気持に嘘をつかずに

「叶えたい夢」を持ちましょう。

そして、「私には、それを成し遂げる力が既に備わっている」

「だから、私には出来る」と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした自分自身を信じる言葉が

仲間を呼び、強運を呼び込み、チャンスを引き寄せるのです。

どんなことでも、どん底にあるトランポリンで

高く飛び跳ねることが出来るのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

自分を信じる言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、人生のどん底にあるトランポリンで

高く飛び跳ねましょう。

そして、望む果実を手にしましょう。

その果実を手に物心ともに豊かな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。