センスを磨く 「センスの差」は「引き出しの量と質の差」

2016年10月19日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は「「遠(10)くへ行く(19)」の語呂合せで

『海外旅行の日』だそうです。

皆さんにも機会があったら、どんどん海外に出掛けて欲しいです。

特に若い方は、機会をつくってでも出掛けて欲しいです。

異国で非日常を体験して更に成長して頂きたいと思います。

明日の『成幸者の集い』では、ワーキングホリデー制度を利用して

海外で活躍している青年に海外での生活ぶりなどをお話して頂きます。

是非、みなさんも時間をつくってご参加ください。

また、昨日は11月初めに行くプノンペン・ビジネスツアーの

打ち合わせをさせて頂きました。

「ここにも行きたい!」「あれもしたい!」など希望が

どんどん増えてきて3泊4日の日程では足りないくらいです。

しかし、「数よりも質」と言うことで、

今回の目的に沿ったものに絞って頂くことにしました。

ではなぜ、私が皆さんへ

「海外に出掛けてみてください」と言うのか?

それは、皆さんへ「非日常を体験して頂きたい」からです。

では、なぜ「非日常を体験して欲しいのか?」について

今日はお話させて頂きます。

<スポンサーリンク>

センスを磨く「センスの差」は「引き出しの量と質の差」

皆さんは「センス(感性)」は生まれ持ったものだと思いますか?

私は「センス(感性)」とは、

その人の「引き出しの数」で決まるのではないかと思います。

「センス」の差とは「引き出しの量と質」の差。

この違いが生んでいるのだと思います。

天才と呼ばれる数多くの偉人たちを見ると、

幼い頃から誰よりも「その分野における情報」を

絶対的に多くインプットしていることが分かります。

触れる情報量が圧倒的に多く、

しかも、それが上質のものであればあるほど、

「センス」は磨かれるということでしょう。

ですから、自分には「センスがない」と言って

嘆く必要はないのです。

嘆く前に、誰よりも自分が好きな分野の情報を

数多くインプットすれば良いのです。

ですから、興味があること、好きな分野の情報は

どんどんインプットしましょう。

しかも、そのインプットする情報も

「出来るだけ上質なものを取り込んでいくこと」によって、

自分の「引き出し」はより磨かれていくのです。

ですから、一つの分野にこだわり過ぎずに

いろんな分野の情報を集めていくことも必要になると思います。

例えば、セールスマンだからと言って

セールスに関する情報だけをインプットしても

一流のセールスマンにはなれないのです。

時には美術館に足を運び、一流の芸術品に触れる。

図書館に行って、仕事には全く関係のない文学にも目を通す。

行ったことのない場所に行ってみる。

体験したことのないことに挑戦する。

すると、様々な分野の情報が自分の中でミックスされ、

自分なりの「切り口」が生まれてくることに気付くと思います。

人はそれを「オリジナリティ(独創性)」

又は「パーソナリティ(個性)」と呼ぶのです。

その独創性と個性が、その人の「センス」となり

「魅力」となるのではないでしょうか?

ですから「センスの差」とは

「引き出しの量と質の差」なのですが

その「引き出しの量と質の差」は「体験の差」なのです。

だから、非日常を体験すると良いのです。

いろんな事を挑戦し、体験すると良いのです。

私たちは、有り難いことに「必要な情報」を瞬時にして

手に出来る時代に生きています。

「行きたいところ」に手軽に行ける手段を持っているのです。

「体験したいこと」が体験できる環境も揃っているのです。

自分が「何に向いているのか?」を考える前に、

非日常を体験し、良い情報を意識的にインプットしていくことで、

私たちの「感性」は磨かれ、選択肢が増えていくのです。

ですから、自分を磨き「センスのある人」・・

「魅力的な人」になりたいと思ったなら・・

どんな事にも「何故?」

「どうして?」と声に出して興味を持ちましょう。

「なるほど!なるほど!」

「面白そう」と関心を持ちましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が興味を掻き立て、強い関心を呼び起こすです。

その興味と関心が、新しいことに挑戦する勇気を与えるのです。

そして、新しいこと(非日常)に挑戦し、経験・体験を積み重ねて

私たちは「引き出しの量」を増やし、

感性にあふれる魅力的な人にするのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

興味と関心を呼び起こす言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、非日常を体験・経験しましょう。

非日常を楽しみながら「センス(感性)」を磨いて

「魅力的な人」になって輝きましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。