ただいま成長中 失敗は よりよくするためのデータ

2016年11月4日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、プノンペン2日目で

NPO法人「PSE」の施設を訪問させて頂きました。

この施設は「子供の微笑のために」を目的に設立されました。

※詳しくは http://www.pse.ong/ でご覧ください。

始まりは、プノンペンのストリートチルドレンの悲惨な状況を見た

フランス人夫婦が、子供たちへ食事を与えたことがきっかけです。

当初は、夫婦の小遣いで賄っていましたが

提供する食事の数が増えるに従って資金も必要となり

母国フランスで募金活動をして、彼らに食事を提供してきました。

しかし「与えるだけでは、根本的な解決にならない」と考えます。

彼らに教育の場を提供し、技術を身に付けさせなければと考え

その為の施設をつくります。

この施設は、学費はもちろんのこと、

そこで暮らす生活費も提供される服も無料です。

しかも、誰もがこの施設で生活することが出来ます。

最初は数十人の子供たちへの食事提供から始まったのですが

現在は1万人もの子供たちが学ぶ施設となっています。

施設の中には、子供たちが自立できるようにと

レストランや縫製工場、お土産売店などもあります。

一組の夫婦の「この子供たちの微笑のために」という小さな行動が

熱い想いへと変わったときに

多くの人に影響を与える歴史に残るような偉業となったのです。

人懐こく、キラキラした目と笑顔の素敵な子供たちに

感動すると共に『たすけ愛』の原点をみた想いでした。

そして「想いは必ず成就する」と言うことを

改めて気付かせて頂きました。

「まだまだ、頑張らなければ」という想いを強くしました。

また夜は、現地で活躍されている経営者との交流会を行いました。

ご参加頂いたカンボジア工科大学の学部長LAY HENGさん

MOTOKIさん、KAMIOさんから多くの学びを頂きました。

特にMOTOKIさんとは1年ぶりの再会でしたが

メルマガを読んで頂いているとのことで嬉しかったです。

昼は、アクレダ銀行の副頭取より社員食堂での食事も勧められ

社員と一緒にカンボジア料理も楽しんで来ました。

通常の旅では味わいない充実の一日を過ごさせて頂きました。

寝る前に充実の1日を振り返ると、

植松電機の植松努さんのことがが頭に浮かびました。

そこで今日は植松努さんの言葉から学びたいと思います。

<スポンサーリンク>

ただいま成長中 失敗は よりよくするためのデータ

ご存知の方もおられるかと思いますが、植松努さんは

北海道・赤平市にある株式会社植松電機の専務取締役です。

周囲からは「どうせ無理」と言われながら宇宙開発に挑み続け

一地方の民間企業でのロケットの打ち上げに成功した方です。

植松さんの子供のころの夢は、宇宙に関わる仕事をすること

「ロケットを打ち上げる」ことでした。

しかし、中学校の先生は

「夢みたいなことを言ってないでテスト勉強しなさい!」

「そもそも宇宙なんちゅうものはよほど頭が良くないと無理だ。

凄くお金もかかるんだぞ!

だから、それは別世界の話だ。お前なんかが出来るわけ無い」

「どうせ無理」だから言ったそうです。

しかし、植松少年は思ったそうです。

「やってみなきゃわかんないはずなのに、

やったこともない人が決めるのは変じゃないか?

今出来ないことを追いかけるのが夢っていうんじゃないのかな?」

「だからこそ僕は『どうせ無理』という言葉を無くそう。

これが無くなったらいじめや暴力や戦争がなくなるかもしれない。

児童虐待もなくなるかもしれない。

だから、僕は誰もが『どうせ無理』だと思っている

宇宙開発をしてみよう」と・・。

その結果、彼はロケットを打ち上げたのです。

しかし、そこまでの道よりは「失敗の連続」だったようです。

そんな時、植松さんは

「ただいま成長中!」と思うようにしたそうです。

次の言葉は植松さんの言葉です。

是非、参考にしてみてください。

「失敗した自分を、逃げた自分を、

諦めた自分を責めないでください。

へこまないでください。

そんなことする必要ないんです。

そんな時に自分の心中はもう苦しいとか、辛いとか、

申し訳ないとか、悔しいとか、悲しいとか、恥ずかしいが

もうぐるぐるして大変なことになってるんです。

でも、このグルングルンしてる最中は、

『ただいま成長中!』って言えばいいんです。

そしたらプリっと一皮むけるんです。

だからぜひ、『ただいま成長中』って言って見てください。

そんな僕らは、生まれて初めての1回きりの人生を

ぶっつけ本番で生きているんです。

そんな僕らは何のために生まれてきたのか。

僕らにとって失敗というものは

『よりよくするためのデータ』に過ぎません。

ぶっつけ本番だから失敗して当たり前です。

失敗は『よりよくするためのデータ』だと思って

乗り越えて欲しいです」

ですから、熱い想いがあったならなら、

「どうせ無理!」という言葉に耳を貸さずに

先ずは行動しましょう。

そして、上手くいかない時には、

「ただいま成長中」と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が

「失敗を成長へのきっかけ」にしてくれるでしょう。

失敗が成長の糧となり、

「どうせ無理」という壁を乗り越えさせてくれるでしょう。

そして、望む成果へと導くことでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「これは、よりよくするためのデータ」と口にしながら

ウキウキ、ワクワク、失敗を楽しみましょう。

失敗を楽しみながら「どうせ無理」の壁を乗り越えていきましょう。

そして、望む成果を手にして夢を実現しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。