億万長者マインド 弱い立場の人々のちからになる

2016年11月19日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、鉄道・地下鉄沿線に住み着いた

「ねこガール?」の活用の仕方について打合せをして来ます。

今後、この「ねこガール」が

皆さんのところにも現れるかも知れません。

その時は可愛がってあげてくださいね。

また昨夜は、ある方から「資産運用の相談」を受けました。

しかし話は、ほとんど人生論になってしまいました。

「申し訳なかった」と反省しています。

相談のお役に立てたかどうか?分かりませんが

私は「生き方」が「お金の活かし方」につながると思っています。

お蔭さまで、私は楽しく、有意義な時間を過ごさせて頂きました。

そして今日は、昨日お話をさせて頂いた『ミリオン楽部』での

私の挨拶の内容についてご紹介させて頂きます。

全てをご紹介するのは長くなりますので

要点だけをご紹介させて頂きます。

<スポンサーリンク>

億万長者マインド 弱い立場の人々のちからになる

昨日もご紹介したように『ミリオン倶楽部』の設立目的は

「億万長者を量産して、豊かになった者が弱い立場の人々に

手を差し伸べて、世界から格差をなくす」ことです。

インターネット等の発展によって本来ならば、

世界はグローバル化していかなければならないはずです。

しかし、世界の流れは国家主義、民族主義に向かっている様に

私は感じます。

私は、その原因は「経済的格差」にあると思っています。

今、世界で起こっている出来事をみると「経済的格差」に

不満を持っている人たちが増えているように思います。

ですから、この不満を解消しなければならないと思います。

豊かになった者が「弱い立場にいる人たちに手を差し伸べる」

そんな社会を実現しなければならないと思います。

ですから『一般社団法人 たすけ愛』が必要なのです。

その想いの先に『ミリオン楽部』があり

「億万長者を量産する」と言う目標が生まれたのです。

では、どうすれば「億万長者を量産」することが出来るのでしょうか。

具体的な「資産づくり」については『ミリオン楽部』に

ご入会をして頂いてからとさせて頂きますが

その前に『億万長者』とは「どんな人か?」を考えたいと思います。

私は「億万長者」とは「億の金を持っている人」ではなく、

「億の資産を持っている人」だと思います。

「お金」は「お金」ですが「資産」とは「何か?」です。

「資産」とは「お金を動かすことの出来る元になるもの」です。

ですから、金(GOLD)、貴金属、土地、家、絵画、芸術品

信用、知識、技術、智恵、アイデア、経験・体験等も「資産」です。

これらを持っていれば、お金を持っていると同じなのです。

そこで、ここで考えて欲しいのですが

「お金」は、とても便利なものですが、時として「盗まれたり」

「ある日突然、価値がゼロ」になったりします。

「価値がゼロ・・?」と思われるかも知れませんが

つい先日、インドでは高額紙幣が使えなくなりました。

日本でも過去にありました。

しかし、知識や知恵、技術や経験と言った財産は

「盗まれること」も「価値がゼロになること」もありません。

また「お金」は時間の経過とともに「劣化」します。

「劣化」とは「価値が下がる」と言うことです。

例えば、30年前の1000万円と

現在の1000万円では価値が違いますよね。

ですから「長期の積立て」などは・・

「どうか?」という疑問が残りますよね。

しかし、金(GOLD)や不動産などは、時間の経過とともに

長期的には「価値」が上がります。

また、知識や知恵、技術や経験と言ったものは

使えば使うほど磨かれ「価値」が上がってきます。

この様に考えると、私たちが持たなければならない

「資産」は「お金」ではなく

「お金以外の資産」であっても良いと言うことです。

いや「お金以外の資産」の方が良いと言うことです。

※ ただ、勘違いしないで頂きたいのは

「お金が悪い!」と言っているのではありません。

生活していく上では「お金」はとても大切です。

しかし「資産」を大きく増やすのには「お金以外の資産」が

リスクが少なく、リターンが大きいと言うことです。

そして「億万長者」になるために必要なのは

「少しのお金」と「お金に対する考え方」だと言うことです。

「お金に対する考え方=億万長者マインド」を変えると

「どの様に資産が増えるか?」については、

機会をみて具体的な例を参考にご紹介したいと思いますが

今日は「億万長者」になりたければ、何も考えずに

「お金が無くても、私も億万長者になれる」と

自分自身に宣言してみてください。

「言葉はちから」です。

その口にした宣言の言葉で、「億万長者マインド」が生まれ

誰でも「億万長者」の仲間入りが出来るようになるのです。

そして「億万長者」になったなら

「この資産を何のために使おう」

「誰のために使おう」と言葉にするのです。

すると、「活きた資産の使い道」が見えて来るでしょう。

人の喜ぶ顔で自分が笑顔になり、幸せになるでしょう。

人を喜ばせて幸せな人生を歩むことになるでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「億万長者宣言」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク「億万長者マインド」を身に付けましょう。

「億万長者マインド」を身に付けて

「億万長者」の仲間入りをしましょう。

そして「弱い立場の人々のちから」になりましょう。

人の笑顔で幸せな人生を歩ませて頂きましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。