サンタからの贈り物 くつ下の中の贈り物を大きな贈り物へ変える

2016年12月25日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

<スポンサーリンク>

サンタからの贈り物 くつ下の中の贈り物を大きな贈り物へ変える

昨夜はクリスマスイブ。

皆さんは、どんなクリスマスイブを過ごされましたか?

僕は、年末ですので貯めてしまった事務処理でテンヤワンヤ。

食事の時間も惜しくて、インスタントラーメンをすすりながら

パソコンとにらめっこ状態でした。

誰か・・「助けて~!!」で~す。

とても、イブ気分どころでなかったのですが、懐かし方から

「Christmas Message」がメールで届いて嬉しかったです。

そして、今日はクリスマス本番ですね。

クリスマスといえば、クリスマスプレゼント。

皆さんのくつ下の中には、どんなプレゼントが届いていましたか。

私のくつ下の中は夢でいっぱいでした。

僕には「輝く未来」という素敵なプレゼントをくれたようです。

やりたいことがいっぱいです。

しかも、それが叶う予感でいっぱいです。

メチャメチャ忙しいですが、来る年がメチャメチャ楽しみです。

きっと、来る年も素晴らしい人たちとの出会いがあり、

チャンスにも恵まれると思います。

根拠などありません。

でも、素晴しい未来が近づいてきている予感がするのです。

神様からの素敵なプレゼントに心から感謝です。

今朝は、毎年、僕たちに素敵なプレゼントを運んで来てくれる

サンタさんとプレゼントを受取るくつ下にまつわる逸話が

ありましたのでご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

ご存知でしたか?

サンタクロースは、実在の人物がモデルだったと言うことを・・

その人物とは、キリスト教の教父であった聖人ニコラウスです。

聖人ニコラウスのオランダ語読みの「シンタクロース」が変化し、

「サンタクロース」という言葉が誕生したそうです。

その聖人ニコラウスにはこんな逸話があります。

「ある貧しい男が3人の娘を嫁がせようとしたが、

準備のためのお金がないため途方にくれていた。

それを知ったニコラウスがその家の煙突から金塊を投げ入れる。

すると、金塊が暖炉に吊るしてあったくつ下に落ち、

その金塊で3人の娘は幸せに嫁ぐことができた」

これがもとになり、「サンタクロースは煙突から入ってきて、

くつ下にプレゼントを入れてくれる」

というエピソードが生まれました。

北欧では昔から、クリスマスにはそりに乗った妖精が

贈り物をくれるという伝説がありました。

その伝説とニコラウスの逸話が融合して、

現在のそりに乗って大きな袋を抱えた姿の

サンタクロースが誕生したのです。

サンタクロースの乗るそりを引くトナカイの数は、9頭。

それぞれに可愛い名前がついています。

「赤鼻のトナカイ」で有名になったルドルフという名のトナカイは、

8頭の先頭に立ってそりを引く、いわばトナカイのリーダーです。

赤い衣装と白いひげを世界の人々に印象付けたのが、

1931年に登場したコカコーラ社の広告なのは有名な話です。

1957年には、歳を取ったサンタクロースの手助けをするために

グリーンランドに国際サンタクロース協会が設立しました。

現在、サンタクロース協会公認のサンタクロースは

世界に180人いるといわれてます。

サンタクロースがソリに乗って運んで来てくれるプレゼント。

良い子には素敵なプレゼントが届いたと思いますが

私たちにとって一番のプレゼントは

私は『夢と希望』だと思います。

人は、どんな状況の中にあっても

『夢と希望』があれば生きていくことが出来ます。

『夢と希望』があれば、望む未来に変えていくことが出来ます。

そして、『夢と希望』が今を創っています。

どんな夢を持つかで今日の行動が決まります。

夢は、今日と言う日を「価値ある過去」へと変えてくれるのです。

では、夢とは・・

先日、「夢はゴミ」と言うショッキングな言葉を見つけました。

しかし、よく読むと「夢とは、人が諦めて捨てたもの(ゴミ)」

だから「挑戦する価値がある」と書いてありました。

人が諦めたものだから・・

誰もが挑戦しようとしないことだから・・

あなたが挑戦する価値があるのです。

もし、それが叶わなかったとしても

夢には、それに挑戦するだけの価値があるのです。

何故なら、そのことで私たちは確実に成長できるからです。

私たちの周りは・・

私たちの生活は・・

誰かが過去に見た夢に囲まれているのです。

ですから、夢を見ましょう。

そして、「私には、できる!!」

「私だから、出来る!!」と言って挑戦してみましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、夢に挑戦する勇気を与えてくれるのです。

夢に挑戦することで、私たちは成長できるのです。

夢に挑戦することで、今日を精一杯生きることが出来るのです。

夢に挑戦することで「輝きの未来」に近づくことが出来るのです。

サンタからの『夢と希望』という、

くつ下の中に入る程の小さな贈り物を受取って

輝きの未来という大きな贈り物へと自分で変えていくのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「私には、できる!!」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、夢に挑戦しましょう。

くつ下の中の贈り物を大きな贈り物へと変えていきましょう。

サンタさんからの贈り物を望む人生へと変えていきましょう。

そして、輝きの人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。