想像以上の人生を歩む コンプレックスを個性へと変える

2017年1月6日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今年も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨夜、パソコンに向かいながら、ふとテレビに目をやると

カンボジアリーグのシェムリアップ・アンコールFCの経営権を

サッカーの本田圭佑選手が取得すると報道していました。

本田選手は「夢を持つことが当たり前のように考えていたが、

海外に出て初めて、それが当たり前ではないということに気付いた。

シェムリアップの学校を訪問した際、『夢は何ですか』と聞いたら、

「先生」と「ドクター」しか答えが出てこなかった」

だから「夢の選択肢を増やすことが私の仕事」だと言っていました。

『子供に夢を与える』

私も、そんな生き方をしたいと思っています。

「そうありたい!」と思って、微力ながら行動しています。

私も、本田選手も、カンボジアと言う国を選んだのは

単なる偶然なのでしょうか。

私には、大きな意味がある様に感じました。

そして今日は、私の最大の理解者だった父の命日です。

墓参りに行って「この様な素晴しい人生を授けてくださって

ありがとうございます」と感謝をし

「今年は、この様な一年にします」と報告するつもりでした。

しかし、実家から「冬道なので、来ない方が良い」と

アドバイスを頂きましたので

「春のお彼岸までお預け」とすることにしました。

ですから、今日は「親父の写真」に向かって報告します。

毎朝夕、神様とご先祖様と天国の親父に手を合わせて感謝する。

このことを日課にするようになって「運」が向いて来ました。

皆さんにも、ご先祖様、ご両親に感謝することをお勧めします。

そこで今日は「運を引き寄せるコツ」についてご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

想像以上の人生を歩む コンプレックスを個性へと変える

私は、セミナー等で「あなたの尊敬する人は・・」と質問されると

即座に「両親です」と答えていました。

理由は「この偉大な私を産み、育ててくれたからです」

この自信、凄いでしょう。

でも「自分で自分を好きになる」こと

「自分に自信を持つ」ことって

「強運」になるには、大切なことだと思います。

私は、決して最初から

「自分に自信があった訳ではありません」

どちらかと言うと「コンプレックスの塊だった」と思います。

小さいときは病弱でした。

医師から、何度も見放されそうになったようです。

運動会では「ビリ」でした。

みんなの前でさらし者にされた思いでした。

歌は音痴です。

みんなが楽しく歌っている場には距離を置くようしていました。

人前で話すことが出来ず、せっかく頂いたチャンスから

仮病を使って逃げ出しました。

「凄い嫌悪感」に陥りました。

足も短いです。

たくさんの失恋もしました。

信じていた方に裏切られたこともあります。

自分の甘さから、多額のお金を騙された時もありました。

二度の倒産も経験しました。

数え上げたらキリがありません。

しかし、どんな時も、父と母は私を見守ってくれていました。

二人とも忙しい人でしたから、

「何かをしてくれた」と言う訳ではありません。

ただ、よく叱ってくれました。

「叱られる」と言うことは、

「関心を持っていてくれた」と言うことです。

「愛されていた」と言うことです。

「愛の反対語は、無関心です」

いつも、どんな時でも、

両親は私に関心を寄せていてくれたのです。

心から愛してくれていたのです。

だから、よく叱ってくれたのです。

その両親の愛の中で育ったのですから

「自分を大切にしなければならない」と思いました。

すると、コンプレックスは魅力となり、

コンプレックスがパワーとなったのです。

『自信を持つコツ』は

自分自身を「無条件に好きになること」です。

「自分の長所は欠点があることだ!!」

これは『ユダヤ人の格言』です。

欠点やコンプレックスは、私たちの個性であり、

私たちの長所なのです。

第二次世界大戦でイギリスを勝利に導いた

元英国首相のチャーチルは、

青年時代にひどい「どもり」でした。

彼は、それを克服しようと努力したお陰で

イギリスで最も雄弁な政治家になりました。

詩人のバイロンは、足が曲がっていたために、

ランニングや山登りでは人に勝てませんでした。

そこで、そのコンプレックスを打ち破るために

「水泳」で有名になりました。

日本でも欠点を克服して、

有名になっている方はたくさんいます。

欠点やコンプレックスは、自分の隠れている能力を発見し、

開発し、チャンスとなるのです。

私も、数々のコンプレックスがなかったら

今の素晴らしい人生はなかったと思っています。

だから、コンプレックスや欠点を含め

自分自身を無条件で好きになりましょう。

自分自身を愛しましょう!!

そして、自分に自信を持ちましょう。

世の中で最も価値ある努力とは・・

「自分自身を好きになる努力」をすることだと思います。

それが「一番の親への恩返し」だと私は思います。

「ツキを逃す人」は「自信をなくしている人」だそうです。

「自分にはツキがない」と思っていると、

「自己暗示の働き」によって、

「本当にツキが逃げてしまう」ようです。

自分が自分を信じずに、誰がその人を信じましょうか。

「運」だって、自分を信じられない人に、

手を貸すことが出来るでしょうか。

ですから、コンプレックスや欠点があっても

「お父さん、お母さん、産んでくれて、ありがとう」

「私は、私が大好きです!!」

「これが、私の魅力・・」

「この個性が、私を育ててくれると思うと嬉しいです」と

両親への感謝と自分への応援歌を送りましょう。

「言葉はちから」です。

その両親への感謝の言葉と、自分への応援歌が

自分のコンプレックスを克服し、個性へと変えてくれるのです。

個性が自分の魅力へと変えてくれるです。

そして、それが自信となり

「強運」を友達にすることが出来るのです。

「強運」を友達にすることで、想像以上の人生が歩めるのです。

だから、今年も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「お父さん、お母さん、ありがとう」

「私は、私が大好き」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、

コンプレックスを個性へと変えていきましょう。

個性を磨いて、自分だけの魅力に変えていきましょう。

そして、自分に自信をもち、強運を友達にして

想像以上の人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今年も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰
※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。