不満を希望に変える 努力する人か怠ける人かを見分ける

2017年2月22日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、朝早くから移動したために携帯の充電も出来ず

ギリギリの電源だったために携帯が使えませんでした。

お電話を頂いた方、返事が出来ずに申し訳ありません。

また、山奥にいた為にインターネット環境も整っていなかったので

今日のメルマガもインターネット環境の整った所へ移動してから

書いていますので、配信が遅くなって申し訳ありません。

現代は携帯やインターネットがないと社会と孤立する時代です。

ものごとがスピーディーになったのは良いのですが

直ぐに連絡が付かないと不安になる方も多いのではないでしょうか。

私たちは文明の発展と共に「何か?」大切なものを

失っているような気がします。

また、今日は「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」ということで

『猫の日』だそうです。

田舎に居る時は猫数匹と秋田犬を飼ったいましたが

現在のように部屋に閉じ込めたり鎖でつないだりせずに

野原を自由に走り回らせていました。

社会が熟成すると猫や犬は自由を奪われ、

飼い主の指示に従わなければならなくなりました。

私たち人間も、もしかすると、この熟成された社会の中で

自由を奪われ、誰かの指示に従って生きてはいないでしょうか。

私は、自分で判断し、自分で選ぶ生き方をしたいと思います。

また、今日は「フー(2)フー(2)フー(2)」の語呂合せで

『おでんの日』だそうです。

寒い日に「温かなおでん」は身体だけでなく、

心までも温めてくれますよね。

今夜は「おでん」などいかがでしょうか?

<スポンサーリンク>

不満を希望に変える 努力する人か怠ける人かを見分ける

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」

これは、小説家・井上靖(いのうえ やすし)さんの言葉です。

皆さんもご存知のように、井上さんは新聞社に勤めていた時に

短編小説『闘牛』を発表し芥川賞を受賞。

その後、作家活動に専念し、遣唐使として大陸に渡った

留学僧たちを描いた『天平の甍(いらか)』

シルクロードの分岐点として栄えた敦煌(とんこう)近くの石窟で

見つかった大量の書物を題材にした『敦煌(とんこう)』

砂漠の小国の興亡を描いた『楼蘭(ろうらん)』

ジンギス・カンを描いた『蒼(あお)き狼(おおかみ)』

高麗側から元寇を捉えた『風濤(ふうとう)』

など歴史小説が多く、1976年には文化勲章を受章しています。

その井上さんが上記の言葉を次のように解説しています。

その人が希望を語っていれば

「この人は努力する人」なのだとわかりますし、

不満を語っていれば「この人は怠ける人」なのだとわかります。

両者の違いは結果としても明らかになるでしょう。

怠ける人より努力する人が結果を出すのは明らかです。

両者を分けるものはどこに目を向けるかであり、

怠けようとする自分に打ち勝てるかどうかです。

どうも我々はついつい現状の不満ばかりに目を向け

努力を怠る癖があるようです。

本当は、不満があるから怠けるというより、

「怠けたい」から「不満を探す」という方が適切かも知れません。

そうならないために、我々は意識的に希望に目を向けていく

「努力」が必要なのかも知れません。

私も60余年の人生の中で、いろんな人たちを観てわかるのは

不満を愚痴っている人で成功している人は皆無に近いと言う事です。

いろんなものに対して不満を持つことは悪い事ではないと思います。

「不満を希望に変えて改善をしていく」

そのプロセスがあったから、いろんなものが発明され

私たちの暮らしは進化して来たのです。

しかし、それが「怠けるため」の材料であってはなりません。

人間は一度、怠け癖が付くと、努力することが難しくなるからです。

ですから、何か不満があったら

「なんでこうなの?」と愚痴る前に

「どうしたら改善できるだろう」と口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が不満を希望へと変えてくれるのです。

不満を希望に変えることで生きることが楽しくなるのです。

それが成幸への道となるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「どうしたら改善できるだろう」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、不満を希望へと変えていきましょう。

そして、心豊かな人生を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

これからも、私も不満を愚痴るのではなく

不満を希望として語る人であり続けたいと思います。

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。