神様が喜ぶ生き方 神の力は 神に対する尊敬の念の強さに比例する

2017年4月30日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『図書館記念日』だそうです。

1950(昭和25)年の今日、図書館法が公布されました。

日本図書館協会が、それを記念して1972(昭和47)年に制定しました。

私は、余り本を読みませんので偉そうなことは言えないのですが

本は沢山の知識と自分では経験できないことを教えてくれます。

本から人生を学ぶことが出来ます。

ですから、ゴールデンウイークの中の一日を

のんびりと読書三昧するのも良いのではないでしょうか。

また、4月も今日で終わりですね。

年が明けたと思ったら、アッという間に4ヶ月が経ちました。

今年も1/3が過ぎようとしていますが、

年初で掲げた目標は達成されていますでしょうか。

また、新社会人の皆さんも1ヶ月が過ぎましたが

新しい環境には慣れたでしょうか。

今日も、明日につながる一日となりますよう最善を尽くしましょう。

<スポンサーリンク>

神様が喜ぶ生き方 神の力は、神に対する尊敬の念の強さに比例する

昨日は『寺の教え』をご紹介させて頂きましたが

いかがだったでしょうか。

『寺の教え』は「そう思いなさい・・」というものではなく

まさしく「そう」なのです。

「寺の教え」を大切に、それに従った生き方をしたいものです。

そして「寺の教え」と同じように、神社にも教えがありました。

そこで、今日は「神社の教え」をご紹介させて頂きます。

その教えとは・・

「神は人の敬に依り、威を増し。人は、神の徳に依り運を添う」

意味は、「神は人の敬信によって、その力や輝きをますます強くし

その強くなった神力や輝きを力にして、人の運を後押しする」です。

これを私なりに解釈をすると

「神の力」は、人それぞれの神に対する「尊敬の念の強さ」で

違ってきますよ、と言うことです。

ですから「神なんかいるかよ」などと言っている人の神様は

本来の力を発揮することができず

その人の運を後押し、応援することが出来ないのです。

しかし、日に何度も手を合わせ、「神様、ありがとうございます」

「私は、お蔭さまで幸せです」と祈る人の神様は

とても、「力のある神様」となるようです。

キリスト教の教えの中に、「信じる者は救われる」とありますが

「信じるのもは救われる」ではなく、

神は「信じるものしか救えない」のです。

みなさんは、日に何度、神さまに手を合わせ

「尊敬の念」を持って感謝をしていますでしょうか。

その「尊敬の念の強さ」と「感謝の数」が、

あなたの「神の力」なのです。

また「神様の喜ぶことをする」と「運は強く」なるのです。

では「神様の喜ぶこと」とは、何なのでしょうか、

それは、決して・・

「清く・・」

「正しく・・」

「貧しく・・」

「美しく・・」だけではないと思います。

「清く・・」

「正しく・・」

「貧しく・・」

「美しく・・」は大切ですが

聖人君主でない私などは

貧しければ「美しく」は、いられません。

貧しければ「清くも・・」「正しくも・・」いられません。

要は、貧しけれは、私のような凡人は

「美しく」も「清く」も「正しく」も「いられない」のです。

ですから、私は「人々が物心ともに豊かになるお手伝いをして

自分自身も、物心ともに豊かになる」と宣言し

「経済」と「心」を豊かにすると決めているのです。

では「経済的に豊かになる」にはどうするか?

それは「稼ぐこと」です。

そして、「心を豊かにする」には・・

「良心に沿って生きる」ことです。

要は「良心に沿って稼ぐこと」が最も大切で、必要なことなのです。

それが「神様が喜ぶ生き方」なのです。

「良心に沿って稼ぐ」ために「強運になる努力」をします。

そして「強運になる」ために、毎朝夕、神様に手を合わせて

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり」

「ありがとうございます」と感謝をするのです。

この様に「お寺の教え」も「神社の教え」も

私たちを「物心ともに豊かにする教え」であり、

私たちが「幸せになるための教え」なのです。

「お寺の教え」「神社の教え」に従って生きると

私たちは、不幸にはならないし、貧しくもならないのです。

ですから、毎朝夕、神仏に手を合わせて

「ありがとうございます」と感謝の言葉を口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした感謝の言葉が、神仏に力を与え

私たちに「強運」を授けてくれるのです。

そして、私たちは、物心ともに豊かになり

幸せな人生を歩むことになるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

神仏への「ありがとうございます」の感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、強運に導いて頂きましょう。

強運となり、物心ともに豊かになりましょう。

そして、幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。