どうせ無理? できそうにもないから 夢 なのでは・・

2017年5月13日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、福岡からのお客様と、その友人の方に会って

『在宅ハローワーク』の説明をさせて頂きました。

「新しいことに挑戦をしたい」との話を伺い、

私も「どんどん新しいことに・・、

苦手意識のあることに挑戦しよう」と決意しました。

「それで・・」と言う訳ではありませんが今日は

「ソーシャルメディアを使って優良顧客100万人を集客する方法」

を学ぶために『5000人セミナー』に参加してきます。

今まではSNSに苦手意識があり敬遠して来ましたが

「苦手」だからこそ、挑戦してみようと思いました。

今日は、その会場からメッセージを送っています。

<スポンサーリンク>

どうせ無理? できそうにもないから「夢」なのでは・・

皆さんは、北海道の片田舎、赤平と言うところにある小さな町工場が

「人工衛星を打ち上げた」という事実をご存知でしょうか。

その町工場、植松電気の専務、植松努さんの話を聴く機会を

以前に頂いたことがあります。

とても、大きな夢を持ち、心の熱い方でした。

今日は、その植松努さんの話をご紹介したいと思います。

小学校の卒業文集で植松さんは、

「自分で作った潜水艦で世界を旅したい」と書いたそうです。

すると、先生は「できもしない夢をなぜ書くのだ」と・・。

植松さんは、凄いショックを受けたそうです。

「できそうなこと」が『夢』なのでしょうか。

「できそうにもない」から『夢』なのではないでしょうか。

『挑戦』する価値があるのではないでしょうか。

中3の進路指導相談で、植松さんは

「飛行機やロケットの仕事に関わりたい・・」と言うと、

先生は「この田舎に産まれた段階で無理だぞ・・」と言われ、

植松さんは、またガッカリしたそうです。

先生には飛行機の仕事をした経験はないのです。

これは進路指導ではなく、先生(大人)の憶測による

進路評論ではないでしょうか。

大人や周り人達の意見に「負けてはいけない」

未来は、色々な可能性をあきらめて、

今できる範囲から選ぶことではない。

自分の「やりたいこと」を

「どうやったら、できるのか」を考えることである。

と植松さんは言っています。

そして「一日でも早く行動を開始すること」

だとも言っています。

その植松さんは、2006年に仲間たちと

人工衛星を打ち上げたのです。

とても『勇気と希望』を頂きました。

世の中は不景気だから売れないとか?

学歴がないから、良い仕事につけないとか?

経営陣が悪いから給料が上がらないとか?

と嘆く方がいますが、原因は、そこにあるのでしょうか。

自分には「どうせ無理」と言って、

新しいことに・・

苦手意識なことに・・

挑戦することを諦めたからではないかと思います。

「どうせ無理・・」

「この言葉」を使わなければ、

「景気は回復するかも」知れません。

「好きな仕事につけたかも」知れません。

「高い給料の頂ける会社にいたかも」知れないのです。

せっ かく頂いた人生なのだから、

「どうせ無理・・」と言われるくらいの

『大きな夢』を持ちましょう。

『その夢』に『挑戦』しましょう。

人類の進歩は・・

発展は・・

いつも「無理だ!」と言われたことへの

『挑戦』から始まったのです。

ですから、人から「無理だ!」と言われても

諦めることなく『夢』をもち続けましょう!!

『挑戦』し続けましょう!!

今、真剣に「やろう!!」又は

「やりたい!!」と考えていることを

直ぐに実行に移しましょう。

人生は『夢』を持っていたほうが

何倍も・・、何十倍も・・、何万倍も

元気が出て、楽しくて、幸せです。

ですから、誰もが「どうせ無理」と言うような

『でっかい夢』を持ちましょう。

そして、誰かに「どうせ無理」と言われたら

「だから、挑戦する価値がある」と言葉にして返しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が「挑戦する原動力」となるのです。

その原動力で未知の世界に挑戦するのです。

未知の世界に挑戦することで

私たちの脳力は開発されるのです。

そして、夢は叶うのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「だから、挑戦する価値がある」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、みんなが「どうせ無理」と言う夢に

挑戦していきましょう。

「どうせ無理」と言われる夢に挑戦して脳力を開発し

人生を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。