良い予感をする

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今から70年前の1947年の今日、米国、ニューメキシコ州の
ロズウェル陸軍航空基地近くの牧場に円盤が墜落し、

その残骸を回収したと発表しました。

その後、米国各地で円盤の目撃報告が相次ぎ
「UFOブーム」が起きました。

昨夜は『七夕』でしたが、宇宙への関心・・

未知なものへの関心はいつの時代も変わらないのですね。

宇宙への関心と言えば、堀江貴文氏(ホリエモン)の創業した
インターステラテクノロジズ社が

今月29日に北海道大樹町から小型ロケットを打ち上げます。

成功すれば民間単独によるロケットの宇宙空間への到達は
日本初となります。

ホリエモンの夢は、格安で宇宙旅行が楽しめることだそうです。

いつの時代も「現実」は、一人の人間の夢から始まるのです。

夢が現実を創りだしていくのです。

ですから私も、いつも「夢を持ち」、「夢に挑戦し」

「夢を実現していきたい」と思います。

『「願望」は叶わなくても「予感」は叶う』

「願望」は叶わなくても「予感」は叶うそうです。

中でも、最も叶うのは「悪い予感」だそうです。

しかも「悪い予感」をするには、何の努力もいりません。

それは、私たちは「悪い予感」を抱くような行為を
普段から当たり前のように行っているからだそうです。

「貧乏になる人」は、「貧乏になるのでは・・?」と考え

「お金持ち」になる「予感ができない人」なのだそうです。

「自分は、お金持ちになるかも・・」と予感をした人は

「金持ち」になるそうです。

もしかすると「貧富の差」は「学歴の差」ではなく

「予感の差」なのかも知れません。

貧しい環境で育った子供たちは

「お金を持つことのすばらしさ」を知る機会が余りありません。

貧しさに妥協し、無気力にそれを受け入れてしまいます。

両親の姿を見ながら、それを当たり前にして育ってしまうと

「金持ちになりたい・・」
「お金が欲しい・・」と思うことは出来ても

「自分はなれるかも・・」とは思えなくなってしまうそうです。

貧乏は「子々孫々と遺伝をする」というのです。

これが事実ならば大問題!!です。

ですから、この「悪い予感」のスパイラルから
抜け出さなければなりません。

では、どうすれば抜け出すことができるのでしょうか。

この「予感」は、良くも悪くも、

意識的に作り出すことができる道具があるのです。

では、その「道具」とは・・

「言葉」です。

「悪い予感」がよく当たる人は、

「出来ないかも・・」

「無理かも・・」と言うように

「悪い予感が心に芽生えてしまうような言葉」を

口にしてしまっているのです。

ですから「悪い予感の人生」から抜け出したい人は

「良い予感」が出来る言葉を「努力して吐く」ことです。

例えば

「んん・・なんか・・良さそう~~」

「俺って、ツイてる~~」

いや、「もっと、もっと、ツイてくるぞ~~」

「俺って、普通じゃないかも~~」

「私って、選ばれた存在みたい~~」

「今日も、なんか良いことが起こりそう」

「もっと、もっと、良いことが起きる予感がする」などなど

「言葉はちから」ですから、

発する言葉を変えると、予感が変わってくるのです。

予感が変わると、未来が変わり、人生が変わるのです。

言葉が予感を創り出し、予感が輝く未来を創り出すのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「良い予感」を創り出す言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、輝く未来を予感しましょう。

輝く未来を予感し、輝く未来を創り出しましょう。

「良い予感」で望む人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。

http://www.kotobawachikara.com/register.php