自分だけの道 かけがえのない道

2016年3月29日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、ネットで皆さんに贈る言葉を探していたら

素敵な詩に出逢いましたのでご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

自分だけの道 かけがえのない道

私は今、かけがえのない道を歩いている。

この道は、

ぼんやりしていたからといって、

やり直しもできなければ

まちがったからといって

あともどりもできない道である。

一本道でも、

良くても、悪くても

先へ先へとしか進めない道である。

この道は

ある時は親や先輩に聞き

ある時は先生や友だちと話し合うこともあるが

右にするか、左にするか決めて、

実践していくのは私である。

私だけの道だから・・

この道は

親も先生も励ましはできても

いっしょに歩くことはできない。

私だけの道だから

時にはさびしいことも

不安なこともある。

しかし、

誰も私の道に入ってきて

私に代わることはできないのだ

私は

私自身でかしこくなり、強くなって、

堂々と生きていかなければならない。

正しい方向を見きわめる知恵と

それを実践していく意思力と体力を

練り上げていかねばならね。

(作者不明)

いかがだったでしょうか。

私たちは、ご先祖様に命をつないで頂き、

ご両親によって、この世に生を受けました。

しかし、歩む道だけは自分の意志で選ばなければなりません。

私は65歳になり、自分の人生を振り返って思うのですが

人は、それぞれ「選ぶ道」、「歩む道」は違うでしょうが

目差すゴールはただ一つ・・

「幸せになる」ことだと思います。

この究極の目的、「幸せ」に向かって歩んで来たし、歩んでいます。

そして、自分の歩んで来た道は、

「決して間違いではなかった」と言うことです。

その場面、場面では、困難な時もありました。

未来に不安を抱き、悩み苦しんだ時もありました。

「死にたい」と思った時もありました。

私だけでなく、すべての人が

「幸せになる」と言う究極の目的を目差して

瞬間、瞬間を全力で・・、必死に・・頑張って来たと思います。

しかし、それは「幸せになる」と言う

目的への道だったのですから正しかったのです。

「今が幸せ」なら、過去の選択は全て正しかったのです。

だから、過去の自分に拍手を贈って欲しいのです。

「でも私は、今が大変なの」と言う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その方も「明日は幸せになる」と決めているなら、

今、歩んでいる道は正しいのです。

何故なら、「今の幸せ」が「過去」によってつくられたように

「未来の幸せ」は「今」によってつくられるからです。

ですから、自分の選んだ道を迷わずに歩んで欲しいのです。

「幸せへの道」を阻む最大の要因は、

私は、「迷い」だと思います。

ですから、私は「幸せになる」と決めたなら

「これが私の道」、「この道こそが私の歩む道」と

自分自身に宣言しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉で、「迷い」は払拭されるでしょう。

迷いを払拭し、自分の信じた道を歩み続けましょう。

すると、究極の人生目的「幸せ」を手にすることでしょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「この道こそが私の歩む道」と宣言し

ウキウキ、ワクワク、究極の人生目的に向かって歩み続けましょう。

そして、誰もが歩むことの出来ない

あなただけの「かけがえのない道」を歩みましょう。

その「あなただけの道」に誇りをもって生きましょう。

その「かけがえのない道」こそが、

あなたがこの世に生きた証となるでしょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰