人生最高のお守り 語り続けられる理想は必ず実現する

2016年5月30日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は長野県の松本から2人の若いお客様が訪ねてくれました。

私のメルマガを読んで「会ってみたい!!」と思ったそうです。

「これから、どんな道を歩んだら良いのか?」で悩んでの

訪問だったようでしたので

若い二人の訪問者に2時間ほど

「自分の想いや考え」を一方的に話しました。

「夢が持てた!」「元気が出た!」と言って、

満足して帰ってはくれましたが

2人の話をもっと聞いてあげれば良かったと反省しています。

ただ2人から、「アドバイス頂いたことを実行します」と

お礼のメールが届きましたのでホッとしています。

そのアドバイスの中で

「高い志と自分の理想を語りなさい」と話させて頂きました。

そして、『一般社団法人 たすけ愛』の存在が

ますます重要になると確信もしました。

そこで今日は、「理想」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

人生最高のお守り 語り続けられる理想は必ず実現する

「たった一人で見た夢が、百万人の現実を変えることもある」

(マヤ・アンジェロウ)

これは、ウェイトレスからダンサーを経て作家、詩人となり、

キング牧師の要請で公民権運動にも深く関わった、

マヤ・アンジェロウ氏の言葉です。

一人の人間の夢や理想が、多くの人に感動を与え、

現実を変える原動力となり、

新しい時代をつくるということを

思い知らされる言葉ではないでしょうか。

先日来日したオバマ大統領を知る私たちは

黒人系の大統領の誕生を当たり前のように思っていますが

僅か数十年前のアメリカでは、“人種差別”という

越えがたいと思われた大きな問題に直面していました。

その大きな問題に解決への歯車が回転し始めたのは、

「たった一人の勇気ある人間の声」だったのです。

“I Have a dream”

「私には夢がある」の演説で有名なキング牧師の夢に・・

キング牧師が語り掛けた言葉に・・

傍観者や諦めていた多くの人々の心が動かされたのです。

そのパワーは、遂には国や時代までもを動かし、

新しい歴史が創られたのです。

一人の人間の「夢や志」が、

世の中を動かし、新時代を創るという事実を、

私たちは様々な歴史から学ぶことができます。

私たちが今、心に抱いている夢が多くの人に感銘を与え、

人々の心に何らかの影響を与えるかも知れません。

その為に大切なことは、

その「夢や志」を心に留め置くのではなく、

多くの人に語ることであり、語り続けることなのです。

1961年5月25日、アメリカのケネディ大統領は

アメリカの夢を・・理想を・・

米国議会の於いて語りました。

その夢は、その時代、誰もが「不可能」と思いました。

その夢とは、『アポロ計画』と呼ばれ、

「10年以内に人類を月に送り生還させる」というものでした。

コンピューターがまだ真空管で動かしている時代です。

しかし、誰もが「不可能と思っていた夢」は

9年後には実現するのです。

その夢を実現するために開発されたものが

その後の私たちの生活に大きく寄与しているのです。

「一人の夢」が私たちの生活に変革をもたらしてくれたのです。

オバマ大統領も原爆ドームの前で

「核のない世界を実現したい!」と人類の理想を語りました。

「この理想は私の生きているうちに実現しないかも知れない・・」

とオバマ大統領も言っていましたが

この理想は、直ぐには実現しないかも知れません。

しかし、語り続けることが大切なのではないでしょうか。

語り続けられる理想は、いつか「必ず実現」するのです。

しかし、その語り続けられる理想は、

「人々を豊かにするもの」でなければなりません。

「人々を豊かにする理想」であるならば、

多くの人々に受け入れられ、必ず実現するのです。

「こんなサービスがあったら、多くの人が喜ぶだろう」という

夢が・・、理想が・・

「UBER(ウーバー)」という配車システムを生み出し、

全世界に広がっています。

※「UBER」とは、アメリカで生まれた

誰もができるタクシーサービス(日本でいう白タク)です。

この理想のサービスは、設立わずか7年で

売上高3000憶円以上、企業価値7兆円以上の企業とし

多くの人々に夢と希望を与えているのです。

ですから、「人々が喜ぶ夢」を「人々を幸せにする理想」を

人に語り続けましょう。

「言葉はちから」です。

その語り続ける「夢」、「理想」は

人々の心を動かし「現実」のものとなるのです。

また、人に語る夢、理想が

「その発する言葉に相応しい人間」へと導き、

自分を成長させ、進化させてくれるです。

「夢」「理想」が自分を育ててくれるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

夢、理想を語り

ウキウキ、ワクワク、理想が叶う日を夢見ましょう。

理想を語り、自分を磨き、自分を成長させていきましょう。

そして、人々に夢と希望を与えていきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

私の夢、理想は「たすけ愛の心」を日本の精神文化とし

世界に拡げていくことです。

この夢、理想が実現した世界を想像すると

ウキウキ、ワクワクします。

ですから、必ず実現すると確信しています。

この理想が、人々を豊かにすると確信しています。

ですから今日も、会う人全てに理想を熱く語って来ます。

感謝 合掌

菅野宏泰