現在の限界を超える 密度の濃い生き方をするために

2016年6月22日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、これから仙台出張です。

昨日と同じで、このメルマガが皆様のところに届く頃は

新幹線の中で爆睡していると思います(笑)

そして、昨日は夏至だったのですね。

忙しく飛び回っていて忘れていました。

一年で昼が一番長い日。

しかし、本格的な暑さはこれからですね。

私にとって、今年の夏はいつもより暑く、いや熱くなりそうです。

『一般社団法人 たすけ愛』の活動をはじめ

海外でのビジネスなど新しいことに挑戦していきたいと思います。

残された人生を「どれだけ熱く生きられるか?」に挑戦し

楽しみたいと思います。

そして、自分の限界を広げていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

現在の限界を超える 密度の濃い生き方をするために

「多くの人間がベストを尽くす。極限まで努力する。

しかし、本当の努力とは、

その極限からどこまで行けるかということなんだ」

これは“音速の貴公子”と言われたF1界の

伝説のスーパースター、アイルトン・セナの言葉です。

また、セナは次のようにも言っています。

「もし自分が生きるんだったら

思う存分 密度の濃い生き方をしたい。

そうじゃないと、人生が台なしになってしまう」

ご存知の方も多いと思いますが、アイルトン・セナは

1994年5月1日、

イタリアのイモラ・サーキットで行われたサンマリノグランプリで

レース中に事故を起こし、帰らぬ人となりました。

しかし、彼は80年代後半~90年代前半にかけて、

数々の記録を打ち立て、私たちに強い記憶を残しました。

私たちは、何かに取り組んでいる時に

こんな言葉を心の中で囁いたことはありませんか?

「もう休憩時間だから、休もうよ!」とか・・

「いくら頑張ったって、どうせ残業代も出ないのだから

今日はこの辺で切り上げよう!」とか・・

でも実は、ここからが人生における勝負の分かれ目だと、

アイルトン・セナは私たちに言っているのです。

「周りの人が終わる、ここからがチャンス!

もうひと頑張りしよう」

「ここまで出来たりだから、もう少し挑戦してみよう」と

何でも構わないので、普段であれば、

「よし!これで良いだろう!」と言って終わるところを、

意図的に、もうひと頑張りしてみましょう。

この習慣を素直に繰り返すことが

「凡人」を「非凡」へと変える近道なのです。

そして、その事で、思いもよらない、

「出会いやチャンス」に巡り合うことが出来るのです。

要は、この世の中で自らを際立たせ、

目立った成果を上げるには、

隣の人と同じことをしていてはダメだと言うことです。

人より先んじるには、

他者と違った行動をとる以外にはないのです。

周囲の人と同じところで歩みを止めたら、

隣の人よりも一歩前に出ることは決して出来ません。

その事は容易に理解できると思います。

また、いつもと同じところで終わっていたら、

昨日の自分を越えることが出来ないのも

容易に理解できると思います。

私たちはよく

「100%頑張りました」と言う言葉を耳にしますが

「100%」と言うことは「現在の限界」なのです。

「現在の限界」に甘んじていては人は成長できません。

「現在の限界」を超えるためには、「100%」ではダメなのです。

「120%」に挑戦して、

初めて「現在の限界」を超えることが出来るです。

昨日の自分に打ち勝つことが成長であり、

昨日の自分より一歩でも前に進むことが進歩なのです。

この世に生かさせて頂ける時間(人生)は短いものです。

だからこそ、この限られた時間(人生)を有意義なものにして

あの世に旅立ちたいと思いませんか。

だから、今日も「昨日の自分を超える」ために

「あと一歩!!」、「もう一回!!」と言って

新しいことに挑戦していこうではありませんか。

「言葉はちから」です。

その口にした「あと一歩!!」、「もう一回!!」の言葉が

限界を超える挑戦の後押しをしてくれるです。

自分の限界に挑戦することで、

今までに見ることの出来なかった自分を発見するのです。

それが、セナの言う「思う存分に密度の濃い生き方」なのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

「密度の濃い生き方」をするために

明るく、元気に

「あと一歩!!」、「もう一回!!」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、自分の極限に挑戦しましょう。

今日も一歩前にでる努力をして、

人生のポールポジションを取りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰