世界チャンピオン 「感謝」の差が「実力」の差

2016年8月19日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨夜は、『成幸者の集い』でした。

海外出張だったり、お盆休みだったりで

私は三週間ぶりの参加となりました。

先ず初めに私から、「アジアにはたくさんのチャンスが

転がっていますよ」と言う海外出張の報告をさせて頂きました。

東南アジアには、途上国だからこそ成熟社会にはない魅力があり

チャンスがあり、出来ることがある話をさせて頂きました。

是非、皆さんにも・・、特に若い方には、

自分の目で確かめて、肌で感じて来てもらいたいと思います。

そして、私の報告のあとに、『一般社団法人 たすけ愛』の

木崎理事長から、

「今、世界はどう様に変化し、

どの様に変わって行こうとしているのか?」を

資料を交えながら話をして頂きました。

メチャメチャ内容の濃い話でした。

今、間違いなく大きな変化の時です。

「変化こそチャンスのとき」ですから、

この変化に気付くか?気付かないか?で

人生は大きく変わると言っても過言ではないでしょう。

木崎理事長は、高額な参加費を払って、いろんな勉強会に参加をし、

そこで集めた情報を分析して、私たちに判り易く話をしてくれます。

私には「一回、10万円を払って安い」と思うような内容でした。

『成幸者の集い』では、この様な内容の濃い話を無料で聞けるのです。

「勿体ない!!」とつい叫んでしまいました。

川の流れに浮かぶ船に乗っている人には、

川の流れに気付かないように

目の前のことだけに捉われていては、変化には気付きません。

また、木崎理事長は毎朝、『たすけ愛』の会員の方々に

「時代の流れ」を読み解く情報を毎日、無料で提供しております。

是非、皆さんも会員登録をされて、

この情報も手にされてはいかがでしょうか?

今は「100年に一度、有るか?無いか?の大変革のとき」です。

自ら、時間を創って、

「時代の流れ」を確かめてみてはいかがでしょうか?

さて、話はオリンピックに変わりますが

毎日、素晴らしいドラマがあり、感動がありますよね。

そして、毎日、多くの世界チャンピオンが誕生しています。

一昨日に「私たちには、生まれながらにして神が宿っている」

という話をさせて頂きましたが

本日は「私たちは、生まれた時点で既に世界チャンピオンなのだ!」

と言う話をさせて頂きます。

<スポンサーリンク>

世界チャンピオン 「感謝」の差が「実力」の差

ある一部上場企業では、優秀な新卒をとるため採用の面接で、

傘のいろいろな使い方を即答させるそうです。

雨が降ればさすだけではなく、

例えば、杖にするとか・・、物を寄せるのときに使う等・・

「柔軟な発想」が「どれだけできるのか」を確かめるそうです。

どれだけの気付きを得られるかを見ているようです。

なぜ、その様な事をするのか?と言うと

松下幸之助氏も面接で行っていたように

企業は、「ツイている人」、「運の良い人」が必要だからです。

「気付き」の多い人は、

自分は「ツイている人」だと思っているからだそうです。

「ツイている人」は、自分が「いかにツイているか」を

見つけることがうまいそうです。

凡人が、「普通だ」と思っている事を

「ツイてる」と「気付く能力」を持っているそうです。

その様な人は、

「家族がいる」

「家族も自分も健康」

「仕事がある」

「食事が食べられた」・・等々

極々、当たり前に思えることに「感謝」をしているのです。

皆さま方なら、ご存知のことだと思いますが

私たちは、この世に「生を受けた」だけでも

「めちゃくちゃツイている」のですよね。

それを「自覚」できるのか?、できないのか?が

その人の「実力の差」となるそうです。

考えてみれば判るのですが

数え切れない精子の中のたった一つが、

たった一つの卵子に受精し、分裂して、

十月十日、お母さんのお腹の中で育ち、

人間としてこの世に誕生してくるのです。

その確率は、なんと!!、なんと!!

ボクシングの「世界チャンピオン」になるのと同じか、

それ以上に困難な確率だそうです。

要は、私たちは、この世に生まれてきただけで・・

「世界チャンピオン級の強運の持ち主」だということです。

また、僅か、0.1ミリ程度の大きさの卵子が

十月十日で5000倍に成長して誕生してくるのです。

想像してみてください。

もし、私たちが身長1メートルの子供だったとしたら

十月十日で「5000倍」とは、

十月十日後には、5000メートルになっていると言うことです。

富士山よりも高い身長の子供と言うことです。

これは「奇跡」です。

私たちは、この「世界チャンピオン級の強運」と

「奇跡」の中で誕生したということを忘れてはいけません。

その才能と実力を備えて誕生してきたと言うことを

忘れてはいけません。

そして、そのことに「感謝」することを忘れてはいけません。

だから、両親に「ありがとう」

ご先祖様に「ありがとう」

全てに「ありがとう」の感謝の言葉なのです。

そして、何かあったら

「よっ!世界チャンピオン!!」と叫びましょう。

「言葉はちから」です。

その「ありがとう」の感謝の言葉が

「強運」と「奇跡」の中で

自分が生まれた来たことを気付かせてくれるのです。

「ありがとう」の感謝の言葉で

生かされていることに気付くのです。

そして、どんな困難にあっても

「世界チャンピオンの自覚を持って」挑戦できるのです。

「ありがとう」の感謝の言葉の差こそが

「実力の差」だと気付くでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

「ありがとう」の感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、「世界チャンピオンの自覚」を持って

いろんなことに挑戦していきましょう。

私たちは「強運」と「奇跡」の中で生まれてきたことを信じて

今日も、人生を謳歌しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログへ起こしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。