輝く人生のために・・ 好きに条件付けは必要ない

2016年10月22日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、「Girlstube」の代表に時間をつくって頂いて

二つほどお願いをしてきました。

代表は現在、地方の活性化と次世代を背負う若い人材(女学生)の

発掘と育成に力を注いでいます。

若い方々に夢と使命をもって頂いて「日本を元気にしたい」と

考えています。

代表は非常にブランディングと発信力の上手い方ですので

私自身を商品として

「どう、ブランディングすれば良いか?」をお願いしてきました。

私は決して若くありませんが、気持ちだけは若者ですからね。

そして、もう一つは、私も苦手意識を捨てて

SNSに挑戦しようと思いましたので、

「週一回、2時間程度、指導とお手伝いをして頂ける方」を

ご紹介くださいとお願いしてきました。

お支払いする報酬は多くありませんが、

将来「億万長者になるかも・・?」というボーナスが付いてます(笑)

もし、皆さんの中で「私では・・?」と思う方はご連絡ください。

では何故、今になって自分をブランディングしたいと思ったのか?

それは、自分が「大好きだから」です。

大好きな自分の可能性に、もっと、もっと挑戦して

自分をもっと、もっと輝かせて

納得のいく人生を歩みたいと思っているからです。

また、そのような生き方をするば、

次の時代を担う若者に刺激を与え

夢と使命を持って頂ける切っ掛けになると思うからです。

「自分が大好き!!」と言って人生を送るか?と

「自分が好きでない!!」と言って人生を送るか?で

人生の輝きと充実度は大きな違いになると思います。

そこで今日は「自分を好きになる」には

どうすれば良いのか?について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

輝く人生のために・・ 好きに条件付けは必要ない

世の中には、「自分が好きな人」と

「自分のことが好きじゃない人」という

二つのタイプに別れるかと思います。

「どちらが幸せになるか?」と言えば、

答えるまでもありませんよね。

「自分が好きな人」に決まっています。

これは恐らく誰もが知っている事実でしょう。

しかし、「自分が大好き!!」と言う方が

少ないように思います。

それでは何故、自分の事を「好きだ!!」と言える人が

少ないのでしょうか。

「今まで、自分がどんな事をしても

どんなに褒められても、

どんなに仕事ができるようになっても、

自分のことを好きだと思えたことはあまりないです」と

言っている人がいました。

その人はとても明るい性格で、みんなから好かれている。

友達もたくさんいるし、仕事もできる。

しかし、自分を好きになれない。

友達とか周りの人は、

みんな「あんたの事を好きよ!!」と言っても、

自分のことは好きじゃない。

不思議でなりません??

とても、いい人なんです。

「好きになればいいのに・・」と思うのですが・・

自分ことは「好きになれない」そうです。

しかし、彼と話しをしていて気付いだことがあります。

彼の言葉の中に原因があったのです。

「どんな事をしても・・」

「どんなに褒められても・・」

「どんなに仕事ができても・・」

「自分を好きになれない」と言っていますよね。

皆さんはお気付きでしょうか。

そうです。

彼は、自分を好きになるのに「条件」を付けているのです。

自分を好きになるのに「条件」が必要なのでしょうか。

「○○が出来たから・・」

「○○に褒められたから・・」

「自分を好き」になるのではありません。

自分を好きになるのには、条件も理由も

なんにも無しで良いのではないでしょうか。

単純に自分を好きになれば良いのです。

「こうでなければ好きになれない」なんて

理由や条件を探す必要などないのです。

何故なら、

例えば、テレビなどで芸能人に恋人が出来ると

「どんなところが好きなの・・」「どんなところに惚れたの・・」

という質問をしている光景をみますが・・

「好き」に理由も・・、「条件」もありませんよね。

「好きなものは好き」なんです。

「どこが・・?」がではなく「すべてが好き」なんです。

「どんなところも大好き」なんですよね。

足が短かろうが・・、目が小さかろうが・・

多少短気だろうが・・、ちょっと太っていようが・・

全てが大好きで・・、全てが魅力的なのです。

例え、何が出来ようが・・、

何が出来まいが無条件で好きなのです。

自分を好きになるのに「条件付け」など要らないのです。

自分に対しても「無条件で好きになれば良い」のです。

自分で自分が好きになると・・

「俺って、こんな凄いことが出来るんだ!!」

「私って、こんな素敵なところを持っていたんだ!!」と

自分が好きなところに気付くはずです。

そして、更に「自分が好きになり」

更に「自分の魅力を発見」していくのではないでしょうか。

自分に条件付けをしている限りは、

「自分の魅力を見つけること」は出来ません。

無条件で自分を好きになって、受け入れたときに

初めて「自分の魅力を発見する」ことが

出来るのではないでしょうか。

ですから、自分を好きになりたかったら

「私は私が大好き!!」と

繰り返し、繰り返し言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その繰り返し、繰り返し口にした言葉が

無条件で「自分が好きなる」でしょう。

自分が好きになると、

自分の魅力を発見することになるのです。

自分の魅力を発見して、人生を輝かせて生きましょう。

それが、充実の幸せな人生となるでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「私は私が大好き!!」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、自分を好きになり、

自分の魅力を発見していきましょう。

そして、自分を輝かせ、幸せな人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。