本当の自分に出会うため 苦手意識のあるものに挑戦する

2016年11月22日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は「11(いい)22(ふうふ)」の語呂合わせで

『いい夫婦の日』だそうです。

日頃の感謝の気持ちを「ありがとう」と言う言葉にして

パートナーに伝えてみてはいかがでしょうか。

最低でも、結婚の年数は・・

私は今、揺れる電車の中で今日のメッセージを書いています。

今、マニラに行くために成田空港に向かっていますが

今朝の福島沖の地震のせいか?、いつもより、ゆっくり走行です。

ところで、一昨日の新聞に次の様な言葉が載っていました。

「資産、空間、時間の『共有』でビジネスは激変する!」

この言葉に私が付け加えるなら

「資産、空間、時間、情報の『共有』でビジネスは激変する!」

となります。

時代は今、凄い勢いで変化しています。

誰もが「ビッグチャンス」を手にすることが可能な時代です。

そして、誰もが「億万長者になるチャンス」を持っています。

ですから、情報を手にして行動することが必要なのです。

私は、これから4人の仲間とマニラです。

今回の目的は、フィリピンの若者に日本の技術を教える

職業訓練校みたいなものをつくりたいと思い、その視察と

『マニラ和僑会』の方々と交流するためです。

よく「フィリピンで何のために・・」と聞かれますが

「何のためでもなく、自分のために」です。

そこで今日は「私たちは何のために働くのか?」を

考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

本当の自分に出会うため 苦手意識のあるものに挑戦する

昔、あるお坊さんが、

来る日も来る日も「座禅」を行っていました。

すると、位の高いお坊さんが、

毎日、必死に座禅を組んでいるお坊さんに尋ねました。

「あなたは何のために座禅を組んでいるのですか?」

座禅を組んでいたお坊さんは答えます。

「私が座禅を組んでいるのは、仏になるためです」

「ほー、仏になるため・・」と、位の高いお坊さんが言うと

近くに落ちていた「古い瓦」を拾い、

近くの石で必死に瓦を磨き始めました。

「なっ、何をなさっているのですか」

位の高いお坊様は言いました。

「瓦を磨いて、鏡にしたいと思っているのだ」

「瓦を磨いて、鏡になどなるはずがないでしょう」

「では聞くが、お前は座禅をして仏になれると思っているのか?」

「お前は、仏になるために座禅を組むのではなく」

「お前になるために座禅を組むのだ」

では、人はなぜ、目標(人生の目標や会社での目標など)を持ち

それに挑戦するのでしょうか?

答えは・・、

「会社の為」でも、

「社会の為」でも

「国の為」でも

「親の為」でも

「誰かの為」でもありません。

では、本当の答えとは・・

「本当の自分を発見するため」であり、

「本当の自分になるため」なのです。

私たちは、目標を達成するたびに自分の可能性に気づきます。

目標を達成することで成長します。

目標を達成することで、自分の限界の壁を超えているのです。

「やれば、自分にも出来るんじゃない」

「自分は、こんなにも出来たんだ」と

自分が知らない「自分」に出会う瞬間でもあります。

しかし、「やはり自分には無理だ!」とか

「あの人は特別なんだよ!」と言って

何かに挑戦することから逃げたり、避けたりしている人は

本当の自分を見ることは出来ないのです。

本当の自分に気付くことは出来ないのです。

次から次へと目標を掲げ、それに挑戦するのは

「本当の自分に出会うため」なのです。

何かに挑戦すること・・、

特に、新しいこと・・、

未体験のこと・・、

そして、苦手意識のあるものに挑戦することは

誰のためでも、何のためでもありません。

すべては、「自分のため」なのです。

そして、自分のためになることは

結果として、

会社のためとなり、

社会のためとなり、

国のためとなるのです。

このことを忘れてはいけません。

「自分を磨く」ということは

会社を磨き、

社会を磨き、

国を磨くことなのです。

ですから、本当の自分を発見したいと思ったなら

「これは、私のために・・」

「これは、本当の私を発見するために・・」と口にして

苦手意識のあるものへも挑戦しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉で

新しいことに挑戦する・・

苦手意識のあるものに挑戦する・・

勇気が湧くでしょう。

その挑戦で、自分の限界の壁を破り、

「まだまだ可能性のある本当の自分」を

発見することができるでしょう。

そして、自分の人生を輝かせることが出来るのです。

自分を磨き、輝かせることで、

会社のため・・、

社会のため・・、

国のため・・

強いては、世界のためにもなるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「これは、私のために・・」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、本当の自分を見つけましょう。

自分を磨いて、会社のため・・、社会のため・・、

国のため・・、世界のためになる人になりましょう。

そして、充実の幸せな人生を全うしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。