描き初め(かきぞめ) たわいもない夢を大切にする

2017年1月2日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今年も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今年のお正月は、空も晴れ渡り穏やかな一日でしたね。

皆さんは、どんな元旦を過ごされましたか?

私は、飛躍の年にすべく今年の構想を練っていました。

また、今日2日は『初夢』の日とされていますよね。

しかし、私は、せっかちですから昨夜『初夢』を見ました。

その夢の内容が凄いのです。

本当に凄いのです。

今年は何か「凄いこと」が起きそうな予感がします。

あの孫正義さんと夢の中で夢の対談をしました。

孫さん自らが自分の事業内容を説明してくれてました。

そして「良いアイデアがあったら一緒にやりましょう」と

言ってくれました。

昨年は、ホリエモンと会ってから、

大きなチャンスに巡り合うことが出来ましたから

今年は、昨年以上のことが起こるような予感がします。

ウキウキ、ワクワクの2017年になりそうです。

そこで今日は「夢」についての話しをご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

たわいもない夢を大切にする

「革新は、実はたわいのない夢を大切にすることから生まれる」

【井深大(いぶか まさる)】

これは、あの世界的企業ソニーを盛田昭夫氏等と共に創業した

起業家の一人、井深大氏の言葉です。

心に描いた「たわいのない夢」が新しい未来を創るということを

私たちに教えてくれる言葉ではないでしょうか。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

かつて、ソニーは小さな町工場でしかありませんでした。

井深氏と盛田氏は世界中の人々に

「ソニーの製品」で「感動」を与えたいとの想いで

当時、技術では先進国のアメリカ市場へと飛び立っていきました。

「技術で先進国のアメリカに挑戦する」

その意気込みが、新しいものを生み出したのです。

その結果、日本を代表する世界的企業へと発展したのです。

きっと、ソニーという会社は

「工場での製品づくりと共に、夢をつくり、

多くの人々に、感動を売っていた」のではないでしょうか。

ソニーの創業者たちは、

「人々に感動を与えたい」という『生き方』を選ぶことで

「ものづくり」よりも『夢づくり』に傾注したのです。

その結果、日本を代表する世界企業へと発展してのです。

『成功哲学』の著者ナポレオン・ヒルも次のように言っています。

「ビジョンと夢を大切にしなさい。

それらは、あなたの魂の子供であり、

最終目的地までの地図である」と。

「どんな生き方をするか?」で

「どの夢を選択するか?」が決まるのです。

ヒル博士の言うように

「どんな人生で終わるのか?」への道しるべが

「どんな生き方をするのか?」というビジョンと

「何をやりたいのか?」という夢ではないでしょうか。

「心に描く未来」で、今年「何をすべきか?」が決まり、

今日一日を「どう過ごすか?」が見えて来るです。

そして、その「心に描く未来」は

「たわいもない夢」から生まれることが多いのです。

ですから、心に浮かんだ「たわいもない夢」でも

「たわいもない」と思わずに大切にしましょう。

そして「たわいもない」と思っても人に語りましょう。

「言葉はちから」です。

その「たわいもない」と思った夢も

繰り返し、繰り返し、人に語ることで「人生目標」となるのです。

その、繰り返し、繰り返し、口にする夢で

私たちの未来は切り拓かれるのです。

私たちの未来は・・

「人に語った夢」と「心に描いた夢」によって決まるのです。

だから、今年の「書初め」は、

先ずは、筆を持って「夢」を紙に書きましょう。

そして、心に「未来を描く」『描き初めの日』としましょう。

すると『夢』は「叶えるもの」ではなく、

「叶うもの」だということが解かるでしょう。

だから、今年も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「たわいもない夢」を語りながら、

ウキウキ、ワクワク「望む未来」を心に描きましょう。

「望む未来」を夢ではなくカタチへと変えていきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今年も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。