人生最大の成功とは・・高い理想が自分を磨き、成長させる

2017年1月14日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『愛と希望と勇気の日』だそうです。

なぜ『愛と希望と勇気の日』かと言うと・・

1959年の今日、南極に置き去りにされた南極観測隊の

2匹のカラフト犬・タロとジロの生存が確認されました。

1956年の秋、南極観測船「宗谷」で

11人の隊員が東京港を出発。

15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加しました。

1958年、第2次越冬隊を送り込む為に

再び「宗谷」は南極に向かったが、厚い氷にはばまれて断念。

11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されましたが、

15頭のカラフト犬は救出することができず

鎖につないだまま氷原に置き去りにされました。

翌1959年の今日、ヘリコプターが2頭の生存を確認。

ニュースが南極から打電されると、

世界を「愛と希望と勇気の感動」に包みました。

この感動を忘れないように記念日にしたようです。

この実話を映画にした『南極物語』は、

私も観ましたが感動しました。

その後、ジロは南極で死亡しましたが、

タロは5年後に日本に生還して北海道で余生を過ごしたそうです。

そして、早いものですよね。

年が明けて、今日で2週間です。

あっという間に、年が明けて2週間が過ぎてしまいました。

今年も、有意義に過ごさないと、

あという間に年末が来てしまうと思います。

一日一日を楽しみながら有意義に過ごしたいと思います。

昨日も、自分の夢、目指す理想を話す機会を3回も頂きました。

「夢・理想」を話させて頂くことで自分が興奮して来ます。

そして、その夢、理想に一歩近付くような気がします。

ですから「夢・理想」を語ると言うことが大切だと思います。

私は、今日は地方出張ですが、

今日も自分の「夢・理想」を語って楽しんで来たいと思います。

そして「夢と希望と勇気」を与えて来たいと思います。

そこで今日は、なぜ「夢・理想」が人生に必要なのか?を

考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

人生最大の成功とは・・高い理想が自分を磨き、成長させる

「変化が激しい時だからこそ、出来るだけ遠くに目を配り、

遠くからパッと見返す。

そういうイメージってビジネスにとってものすごく大事です」

(孫正義)

これは、ソフトバンクグループの創業者、孫正義さんの言葉です。

人生で求める結果を得るための考え方を語った

象徴的な言葉ではないでしょうか。

「理想の未来から今の自分を見て、

そのギャップを埋めるため行動する」

これは、多くの成功者が実践している思考法です。

私たちは、目標を設定する場合には、

現状に、どれだけ上積みするかで考えがちですが

成功者と言われる人たちは、達成したい目標を先に決めて、

現状とのギャップをどう埋めるかを考える習慣を持っています。

私も以前は、目標を設定するに当たって

「前年比、何%上乗せすることが可能か?」と言った

上積みしていく考え方をしていました。

しかし「叶えたい夢」「理想とする未来」を先ずはイメージし

その未来から現在とのギャップを「どうすれば埋まるのか?」

「未来から逆算する思考法」を意識するようになってから

人生で得られる結果は、劇的に変わったと思います。

私たちが目の前に起こる問題に、必要以上に思い悩んでしまうのは

「今の現状から早く脱出したい」と結果を急ぎ過ぎるからなのです。

未来をしっかりとイメージし、それを見据えて

そこに辿り着くためのプランを持っていれば

目の前に起こった問題は全て

「未来のあるべき理想に近づく為に必要な試練や逆境」

だと思えることでしょう。

すると、自然と目の前に起こることに「ありがとう」と感謝し、

全力で生きることができるのではないでしょうか。

ちなみに孫氏は、19歳の時に

「人生50年計画というビジョン」を作成したそうです。

そのプランは、当時の孫氏の状況では、夢のまた夢の状態でした。

せっかく入社してくれた社員も、彼の理想の未来を信じられずに

辞めていったくらいです。

しかし彼は、それを実行することで今の地位を築きました。

そして、また彼は今「300年先の理想の未来を夢見て」

走り続けているのです。

現状に上積みするのではなく、理想の未来を描いて挑戦する。

ですから、目の前の問題をも、

ウキウキ、ワクワクの楽しみに変えていけるのだと思います。

私も85歳までのビジョンを作成しています。

その夢は「企業価値一兆円の企業グループを創る」ことです。

目的は、その過程で

「日本や世界に必要される人財を輩出したい」からです。

この夢を描いた時期は、

コンビニで「おにぎり一個を買うのを悩んでいた頃」です。

だから、大きな夢を描き「25年プラン」を作成したのです。

そして、その理想の未来に向かって行動しているのです。

私が、よく「大きな夢を持ちましょう」

「理想の未来を語りましょう」というのは

それが、達成できるか?どうか?ではないからです。

達成されれば、それはそれで喜ばしいことです。

しかし、最も価値があるのは、その夢、理想に挑戦する過程で

自分が磨かれ、成長すると言うことです。

私は、目的を達成することが成功ではなく

未知の世界に挑戦することで

「自分が成長すること」が成功だと思っています。

そう思うと、未知の世界に挑戦する過程で起こる全ては、

その夢への一歩であり、自分の成長なのです。

そう考えると、目の前の全てに「ありがとう」と感謝が生まれ

ウキウキ、ワクワク、全てを楽しむことが出来るのです。

ですから、先ずは自分の理想の未来を語りましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした理想が、

現状とのギャップを埋めるアイデアを産むのです。

そして、未知の世界へと挑戦させてくれるのです。

未知への挑戦が自分を磨き、成長させてくれるのです。

その日々の成長こそが、人生最大の成功なのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

理想の未来を人に語り続けて

ウキウキ、ワクワク、未知の世界への挑戦を楽しみましょう。

その挑戦で自分を磨き、成長させていきましょう。

そして、人生最大の成功を手にしていきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。