お金と言う肥料 お金は 人の心と会と自分を豊かにする

2017年1月18日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、1月18日で『118番の日』だそうです。

皆さんも「119番」が何の電話番号かは分かるかと思いますが

「118番」が何の電話番号か?はご存知だったでしょうか。

「118番」は、 海上保安庁への緊急通報用電話番号です。

この緊急通報番号の知名度が低いために2011年から

海上保安庁が記念日として設けました。

日本は、四方が海に囲まれていますから海上保安庁の存在は

重要ですし、その任務も大きいと思います。

日頃から危険を顧みず活動されている保安庁職員に感謝します。

先日、ネットで調べものをしていたら、

とてもショッキングな記事を見つけました。

それは「世界人口の半分、36億人分の総資産と

世界の上位8人の富豪の持つ資産が同額」だというものです。

たった8人の富豪の資産と36億人分の総資産が同額なのです。

富める者と富めない者との格差が広がっているのです。

しかし、興味深いのは、この8人の富豪たちの殆んどは

一代でその富を築き上げたのです。

私たちは今「歴史上、最も夢を叶えられやすい時代」に

生きていると言っても過言ではないと私は思います。

ですから、夢を叶え、豊かになって、

弱い立場の人たちに手を差し伸べられる人になりたいと思います。

そこで、明日の夜の『ミリオン楽部』では

皆さんの「夢を叶えるためのプログラム」を話したいと思います。

また来週(26日)の『成幸者の集い』では、

確定申告の時期も近付いていますので

税理士の先生を招いて『税についての勉強会』を開催します。

講師の先生は、元国税に席を置いた方ですので

「税に関する裏話」などが聞けると思います。

特に、これから起業をしようとお考えの方、

既に起業されていて「節税」を真剣にお考えの方は、

受講費は無料ですので、時間をつくってでもご参加ください。

きっと、税に関するお役に立つ知識を知ることが出来ると思います。

参加を希望する方は下記までお申込み下さい。

kotobawachikara@gmail.com

そこで今日は「お金」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

お金と言う肥料 お金は、人の心と会と自分を豊かにする

「お金とは、肥料のようなもの。

集めるだけではくさいが、まくと役立つ」

という言葉を見つけました。

私も、そう思います。

しかも、お金は「まく」と良い作物(成果)を生み出します。

私は、このメルマガでも良く言っていますが

「お金は、貯めるものではなく、使うもの」

「お金は、使ってこそ価値が生まれるもの」です。

前出の言葉ではありませんが「お金」とは、肥料のようなものです。

大切なのは、貯めることよりも撒くことです。

「貯めるのが悪い」と言っているのではありません。

「貯めるだけ」では「活かすことは出来ません」と言いたいのです。

貯金することで、未来の不安を取除くことは出来るかも知れませんが

「未来の豊かにする」ことにはつながりません。

何故なら「お金は、必ず劣化する」からです。

その傾向は、時代がインフレに向かっている時には

特に顕著に現れます。

また、貯金に偏りすぎると、

性格も表情も歪んでくるという副作用もあるそうです。

ですから、お金を貯めて置くだけではいけないのです。

「お金を撒かなければ」社会のお金の流れを妨ぎ

健全な経済活動を阻害することにもなります。

こう考えると、長期に渡って「お金を貯めておくこと」は

決して、得策ではないと言うことです。

貯金するだけで使わなければ、人も社会も豊かになりません。

ですから、お金を貯めることだけに執着せず、適度に撒きましょう。

もちろん無駄遣いは避けるべきです。

しかし、必要な消費や投資には、お金を使いましょう。

お金を使うと言うことは、社会に肥料を撒いていることなのです。

お金を使うことで、多くの人を喜ばすことが出来ます。

お金で、新しい発見や発明をすることも出来ます。

人類の発展と社会の繁栄に役立たせることも出来ます。

お金を正しく撒けば、

私たちの周囲や環境を豊かにすることも出来ます。

そして、その「お金」は、

社会を循環して、やがて自分に「富」となって戻ってくるのです。

お金を正しく使うことで、

人の心と社会と自分を豊かにすることが出来るのです。

ですが、その為には「使うお金」を稼ぐことが必要になります。

私たち日本人は「お金を稼ぐ」という行為、

「お金を儲ける」という行為を「良しとしない」傾向があります。

しかし、お金を「社会の肥料」と考えると

「お金を稼がないこと」「お金儲けをしないこと」こそが

良くない行為なのではないでしょうか。

ですから「これは、社会に撒く肥料」

「このお金で、社会のお役に立てたい」と言って稼ぎましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が「お金儲け」に対する認識を変えるのです。

認識を変えて「お金を、どんどん稼ぐ」のです。

胸を張って「お金儲けする」のです。

そして、社会に撒いて、社会と自分を豊かにするのです。

「100億円稼いで、90億円を社会に撒く」という

夢が生まれるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「これは、社会に撒く肥料」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、お金をどんどん稼ぎましょう。

稼いだお金を社会に還元しましょう。

お金という肥料を撒くことで、社会と自分を成長させましょう。

社会と自分を成長させ、更に豊かになりましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。