人生という名のゲーム 心の中にあるゲームのコントローラー

2017年1月25日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

先日(22日)は『カレーの日』でしたが

今日は『中華まんの日』だそうです。

1902年の今日、北海道旭川で日本の観測史上最低の

気温-41℃が記録されました。

凄い寒さですね。

寒い日には「中華まん」を食べて暖まってもらおうということで

この記念日が制定されたそうです。

確かに、寒い日の温かい中華まんは有り難い存在ですよね。

また今日は『主婦休みの日』だそうです。

生活情報紙『リビング新聞』が2009年に読者アンケートで

1月、5月、9月の25日を『主婦休みの日』としました。

年に3回と言わずに、月に一度位は旦那さんが家事を手伝い

主婦がリフレッシュをする日があっても良いと思います。

女性が元気であってこそ日本も元気になると思います。

主婦にリフレッシュしてもらって、もっと日本を元気にしましょう。

昨日も「ブログ」に挑戦しようと思い、手ほどきを受けましたが

頭を使い、疲れました。

「ブログ」のタイトルは『人生なんてチョロイ』です。

決して人生を甘く見ているのではありません。

「転んだら起きればいいだけ」のことだからです。

人生なんて100回転んだら101回起き上がれば良いだけです。

人生は「転んだ数+1」で決まるのです。

転んだ数は「思い出」であり「財産」なのです。

ですから、つまづいても、転んでも良いのです。

先ずは、行動して欲しいのです。

また、なぜ「ブログを始めよう」と思ったかですが

来月から、この『言葉を科学する』の内容を変えたいと思います。

このメルマガを本来の形に戻したいと思っています。

皆さんにお伝えしている記念日や私の日々の行動は、

もっと内容を充実させて『ブログ』で紹介したいと思います。

ですから、来月からは、もっと内容をまとめて

『言葉を科学する』のメッセージをご紹介して参ります。

今後も長いお付合いを頂ければ有り難いです。

私は「ブログのタイトル」にも表れているように

「人生はゲームのようなもの」だと思っています。

そこで今日は「人生のゲーム」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

人生という名のゲーム 心の中にあるゲームのコントローラー

私は、仕事で電車をよく使いますが、

車内でスマホを手にゲームに夢中になっている大人をよくみます。

「ゲーム」って 子どもだけかと思っていましたが

満員電車の中で両手をあげてやっている大人が多いのには驚きます。

私には「時間をムダに使っている」ように見えるのですが

本人にしてみれば、仕事から解放されて

「気分をリフレッシュしている」のでしょうね。

それはそれで大切な事かも知れません。

ですから、それが悪いとは思いませんが、

夢中になれるものが「それだけ」だったら寂しいですよね。

私は、テレビゲームも携帯でのゲームもやったことはありますが

「面白い!」と思ったことはありません。

きっと、テレビゲームや携帯ゲームが面白いと思わないのは

もっと「面白いゲーム」を楽しんでいるからだと思います。

その「面白いゲーム」とは・・

『人生というゲーム』です。

私たちは『人生』という名の

「一生、楽しめるゲーム」に誰でも参加しているのです。

それは「どんなゲームか?」と言うと・・

「楽しく、幸せに生きる」というゲームです。

では、どうすれば、この「楽しく、幸せに生きるゲーム」を

楽しむことが出来るのでしょうか。

その答えを、株式会社奥志摩グループの代表

中村文也氏が次のように言っていました。

「腹を立てないことです!」

「何があろうとも怒らないゲームが人生ゲームなんです!」

「だから、愚痴を言わない!」

「ムカつかない!」

「人の悪口を言わない!」

「そんなゲームをしに産まれて来た」と言っているのです。

私も、その通りだと思います。

しかし、そうは言っても

ムカつくこともあれば、怒りたいこともあります。

では、そんな時は、どうすれば良いのでしょうか。

その答えを中村文也氏は次のように言っています。

「そんな時は『ありがとうございます!』の言葉で

帳消しにしてください」

『バカやろう!ありがとうございます!』

こんな感じで「ありがとう」を付け加えるそうです。

「ありがとう」「有り難い」の感謝の言葉は

人を「良い気持ちにさせる」だけでなく

自分を「いい気分にコントロールさせる」言葉でもあるのです。

ですから、どんなことがあっても

「ありがとう」

「有り難い」の言葉を付け加えましょう。

「言葉はちから」です。

その付け加えた感謝の言葉で、自分の心をコントロールさせて

人に親切になれるです。

人を大切にする心が芽生えるのです。

それが、人生を楽しく、幸せに生きる人生ゲームなのです。

このゲームのコントローラーは「私たちの心の中にある」のです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、人生という名のゲームを楽しみましょう。

人生という名のゲームを楽しみながら

人を大切に、幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。