三つの運・その二 人に頂く運で人生を変える

2016年6月3日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は『成幸者の集い』でしたので

「お金」についての僕の考えを話させて頂きました。

皆さんは、「お金って何なんだろう?」

「なんのために、お金が必要なのだろうか?}

「幸せな人生って、どんな人生なのだろうか?」

「お金を貯める必要は、本当にあるのだろうか?」などと

考えたことはありますか?

私の答えは、ずばり「貯める必要はない」です。

「なぜなのか?」については、

『お金の学校』に参加して頂けるとご理解が頂けると思います。

また昨夜の『集い』では、この会の中心的メンバーで

いつも参加してくれている

おもちゃメッセンジャーの佐藤達矢君が

自分の活動について発表してくれました。

彼は「おもちゃ」を通じて、子供さんに・・、親御さんに・・

ものの見方や考え方。人生などについて気付きを与えてくれます。

一度お会いした方は、彼のファンになると思います。

その彼が本格的な活動の拠点をつくりたいと言うことで

クラウドファンディングで支援者を募っています。

彼の活動の支援をすると「素晴らしい贈り物」があります。

子供に・・、ご両親の心に・・永遠に残る素敵な贈り物です。

詳しくは、https://readyfor.jp/projects/8129/comments へ

アクセスしてみてください。

さて、昨日は「人生には3つの運」があると言う話をさせて頂き

その一つである『生まれながらに持っている運』について

ご紹介させて頂きました。

今日は「2つ目の運」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

三つの運・その二 人に頂く運で人生を変える

例えば、小堺一幾さんや関根勤さんは

萩本欽一さんなくして、今のご活躍はなかったでしょう。

ココリコの遠藤さんや田中さん、また山崎邦正さんなどは

ダウンタウンさんに可愛がられていなければ

今の活躍は無かったはずです。

AKB48は、秋元康さんがいなければ・・

普通の娘(むすめ)さんたちだったはずです。

このように、「運」には「人から頂く運」があります。

この「人との出会い」によって生まれる「運」は

人生を大きく変えてくれることが多いのです。

自分の人生に大きな影響を与えることが多いのです。

ですから、人生に於いて、

「誰と出会うか?」「誰に出会うか?」は

非常に大切なことになってくるでしょう。

また、「誰に可愛がってもらうか?」も大切になります。

では、どうすれば、

「自分の人生に良い影響を与える人」と出会えるのでしょうか。

それは、「夢を持つ」ことです。

そして、「夢を語る」ことです。

出来るなら「大きければ大きい」ほど良いようです。

「夢」を目を輝かせて話していると

その夢を応援する人が必ず現れます。

大きな夢には大きな夢を応援する人が・・

小さな夢には小さな夢を応援する人が・・現れます。

ですから、「でっかい夢」を目を輝かせて人に語りましょう。

そして、「良い縁」、「良い人」に出会いましょう。

しかし、もっと大切なのは、

その「良い縁」「良い人」と出会ったとしても

「可愛がってもらわない」と

「運」を頂くことは出来ないということです。

商売だって、お客様に可愛がってもらえないと儲かりません。

要は「えこひいきされる人」になることです。

人生は「えこひいき」されて「なんぼ」なのです。

ただ「可愛がってもらう」「えこひいきされる」と

「おべっか」や「ゴマすり」とは違います。

「おべっか」や「ゴマすり」では、

決して「一流の方」には「可愛がってはもらう」ことも

「えこひいき」されることもありません。

では、どうすれば「可愛がってもらえるのか?」

「えこひいきしてもらえるのか?」です。

それは、先にも言ったように「大きな夢や志」を持つことです。

そして、「礼儀礼節」があり、「律儀」であり、

「恩義を持っている」ことです。

「礼儀礼節」とはマナーです。

「挨拶をする」「目上の人を立てる」などの

人としてのマナーです。

最近は、SNSの発達によって、

「大事な事」や「嫌な願い事」を

メールなどで済ませる若者がいますが

この様な行為は人としてのマナーに反すると思います。

「大事な事」、「嫌な願い事」だからこそ

会って、直接話すべきではないでしょうか。

そして、一流の方に可愛がってもらえる人になるには

「律儀」であり、「恩義を持っている」ことです。

「恩を返したい!!」、

「恩を返す!!」という気持ちが強い人です。

両親に・・、会社に・・、お客様に・・

そして、国に・・、世界に・・と

常に「恩を返したい」「恩を返そう」としている人です。

「恩義のある人」とは、受けた恩に対して「気づける人」です。

「大きな恩」には、返そうという想いが湧くと思いますが

これでは普通なのです。

「小さな恩」に気付き、

「小さな恩」を忘れないようにすることです。

この様な人は、必ず「可愛がって」頂けます。

「えこひいき」にして頂けます。

「人から頂く運」は特に即効で人生を大好転させてくれます。

ですから、夢・志を目を輝かせて語りながら、

「礼儀礼節」を保ち、

「この恩は必ず返します」と自分自身に言い聞かせて

懸命に生きましょう。

すると「人に頂いた運」で「自分の運」が拓かれるのです。

※「恩を返します」は相手に言う言葉ではなく

自分自身に言い聞かせる言葉ではないでしょうか。

自分への誓いではないでしょうか。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

夢を語り、「この恩は必ず返す」と自分に誓い

ウキウキ、ワクワク、自分の運が拓けるのを待ちましょう。

「人の運」で「自分の運」を「良い運」に変えて

夢を実現しながら人生を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

明日は「自分の努力でつかむ運」について考えたいと思います。

感謝 合掌

菅野宏泰