HOPEという特効薬 私たちの体の中にある特別な薬局

2016年10月8日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今朝は、パソコンのトラブルで配信が出来ないかと思いましたが

無事に配信が出来そうです。

遅くなって申し訳ありません。

昨日は、さわやかな秋晴れの中リオデジャネイロオリンピック、

パラリンピックの選手らによる凱旋パレードが行われましたね。

沿道に詰めかけた観衆は約80万人。

皆さんの中にも行かれた方もおられるのではないでしょうか。

参加した87人のメダリストも80万人観衆もお互いに

「ありがとう」の感謝の言葉が飛び交っていましたね。

あのオリンピックの感動が私の胸にまた甦りました。

リオオリンピックでは、メダルを取った選手も取れなかった選手も

一つのことに最善を尽くし、真剣に取り組んでいる姿に

感動とともに希望と勇気を頂きました。

また、昨日は新規事業を計画されている方から相談を受けました。

そのビジネスを通じて、多くの人に喜んで頂きたいという

大きな夢と希望を持っていました。

そして夜は『ベルウッドコミュニティ』の方々と2ヶ月ぶりの

交流会を行いました。

この会では、独自のビジネスモデルで成果を出されている方々から

仕事に対する考え方や取り組み方を聞くことが出来ます。

私にとっては大変貴重で有意義な機会です。

今回は「億万長者専門学校」の校長から、

経営者のタイプについて話を聞くことが出来ました。

私のように感性だけで生きる人間には、

理論的に、わかりやすくアドバイスをして頂きましたので

大きな気付きを頂きました。

また、「美を通じて人々に希望を与えたい」という想いで

起業を決意された方も参加しました。

この会に参加されている方々すべてに共通しているのは、

自分のビジネスを通じて、

「人々に夢と希望を与えたい」という想いです。

この様な素晴しい方々とご縁を頂けたことに感謝しています。

そして、この様な機会を頂ける私は「強運者」だと思います。

さて今日は、ネットで見つけた「希望のパワー」についての

エピソードをご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

HOPEという特効薬 私たちの体の中にある特別な薬局

人体には、病気を治癒することができる強力な物質。

また、私たちをより健康に、

そして、より元気にする物質を生産する能力が備わっています。

皆さんが、その存在を信じるかどうかは分かりませんが

その存在を信じている医師と、信じていない医師の、

実際に交わされた会話をご紹介しますね。

ある朝、ガン専門医2人が食事をしながら話をしていました。

一人の医師が苦々しげに言っています。

「どうにもわからないのだよ。

僕たちは同じ薬を同じように処方し、同じスケジュールで、

同じ基準に従って処方しているよね。

それなのに、ぼくの治療成功率は22パーセントで、

君の方は74パーセントというのは、なぜなんだろう?」

すると相手が答えました。

「僕たちは両方とも、エトポシド(E)、プラチナム(P)、

オンコヴィン(O)、ヒドロキシュリア(H)を使っているよね。

ただ、君はこれを『EPOH』と呼んでいるだろう。

ぼくは『HOPE(希望)』と呼んでいるんだよ。

だから、患者さんに『希望』をあげますよと言うんだよ。

治療の確率はどうあれ『希望』があることを強調しているのさ」

いかがでしょうか。

患者さんに掛ける言葉一つで治癒成功率が3倍以上違うのです。

繰り返しますが、これは、実際にあった話です。

『HOPE(希望)を処方した医師は、

患者の心の持ち方を、積極的、病気への挑戦、回復への希望、

といったプラス方向に変えることで、

人体に備わる『特別の薬局』を活性化し、

自然治癒力を高め病気を治すことを可能にしていたのです。

私たちの身体は、脳のはたらきによって支配されています。

脳と自然治癒力や免疫力が密接に関係することは、

否定のしようがありません。

自分は病気だと思い続けていると、

常に身体の機能は低下しており、病気の回復を遅らせます。

時には、悪化をさせます。

しかし、反対に・・「こんな病気は治るんだ」

「直ぐに元気になって、やりたいことが出来るんだ」と

希望を持っていると治癒力は高まっていくことが多いのです。

人生も同じではないでしょうか。

私たちは人生の中で、いろんなアクシデントに見舞われ

財産を失ったり、信用を失ったりすることもありますが

希望を失っては再起が出来ません。

私は「何を失っても大丈夫!!」

「人は希望を失わない限りは、必ず再起できる」と思っています。

人は『希望』がある限りは、何があっても生きていけるのです。

希望を持てば、必ず再起のチャンスが訪れるのです。

だから、何があっても・・

どんな環境に置かれても・・

「私には希望がある」

「私の明日は明るいのだ!!」と口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした、希望の言葉が

今日を生きる原動力になるでしょう。

その言葉で、明日につなぎましょう。

その先に「明るい未来」が必ず待っているのです。

今日は、最後に次の言葉を贈ります。

「例え、明日がこの世の終わりだとしても、

私は今日、幸せの実のなる木を植えます」

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

希望の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、今日を明るく生きましょう。

今日を希望の明日につなぎ、幸せな人生を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰


※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。