“T”を取り去る “CHANGE”を“CHANCE”に変える

2016年11月10日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

全世界が注目をしたアメリカ大統領も

激戦の末、ドナルド・トランプ氏に決まりましたね。

トランプ大統領の誕生がアメリカや世界にとって

良いのか?悪いのか?は、私には分かりません。

ただ、私はこの世が良い方向に変化することを望みます。

人類の数が70億人になった今、国家や民族の壁を乗り越えて

助け合い、支え合う、共存共栄のグローバリズム(地球主義)に

進まなければならないと私は思います。

しかし、保護主義のトランプ大統領の誕生、イギリスのEU離脱、

イスラム国の台頭や最近の日本の政治等を観ると

世界はナショナリズム(国家主義)に向かっているように

感じるのは私だけでしょうか。

また、政治経験のないトランプ氏が大統領に選ばれたことで

為替と株価は大きく変動しました。

インドでは高額紙幣が、昨日突然、使用できなくなりました。

世界は今、予想不能の大きな変動の中に居ます。

だからこそ、私たちは、いろんな事を学び、

共に助け合い、協力し合っていかなければなりません。

今こそ『たすけ愛』が必要な時が来たと改めて思いました。

今夜の「成幸者の集い」では、先日のカンボジアの報告と

『たすけ愛』について説明をさせて頂きます。

お時間のある方は足を運んでみてください。

<スポンサーリンク>

“CHANGE”を“CHANCE”に変える

「疾風に勁草を知る(しっぷうにけいそうをしる)」.

これは、後漢書、王覇(おうは)伝にある言葉です。

後漢の名君といわれる光武帝が言ったものと言われています。

疾風とは激しい風、勁草とは強い草を意味します。

風のないときには、どの草もぴんと立っていて、

どれが強い草か分かりませんが、

厳しい疾風にさらされると、風になびくものと、

なびかぬものの差が歴然として表れます。

激しい風によって、初めて強い草が見分けられるように、

困難に遭って初めてその人の意志の強さ、

人間としての真価が分かるという例えです。

また、この言葉から、人は順境の時には、

いろんな人が寄って来て、

誰が味方で、誰が本当の友なのか分かりませんが

逆境の時には、逃げ出す人や見捨てる人が出たりと

本当の友を知ることが出来るよ!と言っているように思います。

この様に、激動の時にこそ、

本当に大切なものが見えてくるのではないでしょうか。

私たちは、好むと好まざるとに拘わらず常に変化の中にいます。

変化がなければ私たちは進化することはなかったのです。

歴史を振り返っても判る様に、明治維新や太平洋戦争といった

大きな変動があって私たちは発展し、歴史を塗替えてきたのです。

しかし、大きな変化や激動を好まない人がいます。

今回のアメリカの大統領選挙でも予想を誤った人たちは

その様な人たちだったのかも知れません。

しかし、変化は常に、確実に起こっています。

ですから、変化に怯えるのではなく、

変化にどう対処し、どう活かすか?が大切ではないでしょうか。

よく「変化はチャンス」「変化こそ好機」と言われていますが

この言葉を英語で表すと

変化=“CHANGE”と好機=“CHANCE”になります。

この二つの英単語は、“G”と“C”が異なるだけです。

“G”と“C”は良く似ていますが

“G”は“C”の内側に小さな“T”が入っています。

言葉とは不思議なものです。

時代の「変化」を、自分の意志で「好機」に変えたければ

“CHANGE”を“CHANCE”に変えればよいのです。

要は、“G”を“C”に変えればよいのです。

では、どの様にすれば“G”を“C”に変えられるのでしょうか。

そうです、“G”の内側の小さな“T”を取り去れば良いのです。

では、“T”とは、何か?

例えば、「Taboo」・・・タブーを打ち破る。

「Time」・・・時間を制限を忘れ夢中になる。

「Today」・・・ 今日よりも未来を見据える。

「Think」・・・考えるのではない、想いを込める。

この様にして“G”から“T”を取り去り

“C”に変えていきましょう。

「変化はチャンス」なのです。

いや、「変化こそチャンス」「激動こそ大チャンス」なのです。

ですから、激動の今、

「良かった!!良かった!!」

「大チャンス」到来と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、「変化をチャンス」に・・

「激動を大チャンス」に変える思考を生み出すのです。

その思考の変化が行動を変えて、私たちは進化し続けるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「変化こそチャンス」「激動こそ大チャンス」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、大変化を楽しみましょう。

大変化を大チャンスに変えて、進化し続けましょう。

変化と進化を楽しみ、充実の人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。