もう一度会いたい人になる 謙虚な姿勢と素直な心で かけがえのない友をつくる

2017年5月7日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、8年来の友人に約2年ぶりに会ってきました。

いつも、元気で笑顔の素敵な方ですが、2年前よりも若く見えたので

「若さを保つこと、何かしてる!?・・」と聞くと

「若さを保つためのことは特にやっていませんが

日々、成長したいと思っているので、素直であることと

謙虚であるよう心掛けています」という答えが返って来ました。

日々、成長しようという向上心が若さを保っているのだと思いました。

その向上心を産み出すのが『謙虚であれ、素直であれ』なのですね。

大変、有意義な時間を過ごさせて頂きましたので、

また会うことを約束して、帰って来ました。

<スポンサーリンク>

もう一度会いたい人になる 謙虚な姿勢と素直な心で、かけがえのない友をつくる

人は、どういう人に「もう一度会いたい」と思うのでしょうか?

ある本に次のように書いてありました。

1、その人に会って・・

「楽しかった」という人。

2、その人に会って・・

「自分の知らない世界が見られた」という人。

3、その人に会って・・

「知恵や情報や素敵な思い出などが頂けた」という人。

4、その人に会って・・

「自分が成長できた」という人。

そして、最後は・・

5、その人の前で・・

「素直になれる」という人、だそうです。

特にこの「自分が素直になれる」という人には、

一番「再会が望まれる人」だそうです。

では、どうすれば「相手に素直になって頂ける」のでしょうか。

その答えは「自分が相手に、すべてをさらけ出す」

ないしは「自分が相手に対して素直になる」ことだそうです。

恥をかいてもいいから、自分の本音を相手に伝えて

「理解してもらおうという気持ち」が大切なのだそうです。

ようは「心を開く」と言うことです。

その心を開くのに大切なのが・・

『謙虚であれ、素直であれ』ではないでしょうか。

ですから、相手の話は・・

「なるほど、そうなんだ」と謙虚な態度で話を聞きましょう。

そして「凄いね」「素晴らしいね」と

褒め言葉を素直に口にしましょう。

何故なら、その口にした

「なるほど、そうなんだ」という謙虚な言葉が

自分を成長させる姿勢をつくるからです。

そして、その姿勢が相手の心を心地よくするのです。

また「凄いね」「素晴らしいね」の褒め言葉が

相手を喜ばせ、心地よい時間を共有することになるからです。

すると相手も喜び、素直な人になるのです。

自分を素直にすることで、相手をも素直にするのです。

すると、良い人間関係が築かれ、かけがえのない友が出来るのです。

そして、その友に囲まれた充実の人生を歩むことが出来るのです。

ですから、人に会ったら

「謙虚であれ、素直であれ」と自分に言い聞かせましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした「謙虚であれ、素直であれ」の言葉が

相手の話しを聴く謙虚な姿勢をつくるのです。

また、素直な心となり、自分の心を開き、相手の心も開くのです。

そして、かけがえのない友が増え、充実の人生となるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「謙虚であれ、素直であれ」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、自分の心を開き、相手の心も開きましょう。

そして「もう一度、会いたい人」になりましょう。

「もう一度、会いたい人」になり、

かけがえのない友を増やしていきましょう。

そして、充実の人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。