夢に根拠は要らない

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、ありがとうございます」


そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」 そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。


今日は、江戸から明治へと変わる節目となった『辰戦争開戦の日』ですね。

1868年の今日、京都の鳥羽・伏見で旧幕府軍と薩摩・萩軍が戦闘し
装備で劣る旧幕府軍が敗退し、5日後に徳川慶喜は海路江戸へ向かい、

新政府軍は慶喜追討令をうけて江戸へ進撃しました。

これにより日本の歴史は大きく変わりました。


そして今、この大きな変化を超える様な大きな変化が起きています。

『人型ロボット“エイーダ”詩を書き芸術を生み出す』という記事が
昨日のCNNニュースにありました。

オックスフォード在住のエイダン・メラー氏が発明した『エイーダ』は
AIがアルゴリズムを使って芸術作品や詩を生み出します。

しかし、これらは全て「誰かが過去に見た夢の結果」なのです。

そこで、今日は、取扱い車検累計台数、1400万台という車検業界に
革命を起こした車検整備のチェーン店『コバック』の生みの親、

小林憲司さんから「夢の叶え方」を学びたいと思います。



『夢は、人に語った数で確信に変わり叶っていく』



小林憲司さんは、次のように言っています。


「イイですか!皆さん!!『夢は必ず叶うんです』

どんな人の夢も例外なく叶うのです!!

人間が心に描いた夢は、必ず実現するのです。

これは宇宙の采配なんです」


「ビジネスでも人間関係でも、本気で求めれば、
求めたぶんだけ、 全て入ってくるのです。

もし、入って来ないと言う方は、未だ本気で求めてないだけです。

全ては、自分の求める力です。

周りが、なんて言うかは全く関係ありません。

ですから、もっともっと求めてください」


小林さんの言葉、いかがでしょうか。

私も、小林さんの言葉通りだと思います。

「夢は、必ず叶う」のです。

しかも「どんな人の夢も本気で求めれば叶う」のです。

やっぱり、業界に革命を起こす人の言葉って説得力があります。


その小林さんが「夢を叶える方法」について、次のように言っています。

「イイですか!皆さん!!

夢を持ったら、言いふらしてください。

夢は、求めた分だけ向こうから近づいて来るんです。

ですから、たくさん熱く語ってください。夢は喜びますから。


しかし、あなたが夢を語ると、その夢を否定する人が現れます。

その人は、こんな風にあなたに言うかもしれません。

『そんなの無理だ!!』『出来っこない』

『何を根拠にそんな夢絵空事を言うんだ!!』


その人の意見は・・、
とても真っ当な意見に聞こえるかも知れません。

理路整然としていて・・、
説得力に溢れているかも知れません。

しかし、今から私が言うことが真実なんです。


『夢に根拠などない』根拠なんて一つも要らないのです。

何故なら、根拠は過去の実証データだからです。

夢は、未来の話です。根拠は、過去のデータです。

だから、根拠と夢は、全く無関係なんです。

否定的な意見は無視してください」


小林さんの、この言葉に私は興奮しました。

「夢の実現に根拠など必要ない」

これも、私がつねづね口にしている言葉だったからです。

ですから、自分の考え(夢)に自信と確信を持ちます。


小林さんは、更に話を続けます。

「夢は未来の『未知なるモノ』だから根拠などない!!

つまり、夢を語り始めた時点では・・、夢は、嘘なんです!!

でも、嘘で良いんです!!、嘘こそが、未知なる場所なんです」


「イイですか!皆さん!!、言葉が心をつくるのです。

言葉を間違うと心も間違えるのです。

正しいかどうかは関係ないんです。

明るく前向きな人生は、明るく前向きな言葉がつくっているのです。

根拠なんてなくていいから、明るく前向きな言葉で
素晴らしい人生を生きましょう」


小林さんの言葉、お正月の最高の「お年玉」に
なったのではないでしょうか。

なんども言いますが「夢に根拠などなくて良いのです」

なんどでも・・、どんなところでも・・、誰にでも・・、

夢を語り続けることです。

いや「夢は」語り続けることが重要なのです。


すると、その言葉が「思考」をつくるのです。

そして、潜在意識に働きかけ「思い込み」になるのです。

その「思い込み」が自信となり夢は叶っていくのです。

ですから、今、心に描いている夢を・・

今年は、言葉にして、いつでも・・、

どこでも・・誰にでも語り続けましょう。


「言葉はちから」です。

その人に語り続ける「夢」が思考となり

その思考が、潜在意識を働かせるのです。

そして、それが「思い込み」となり「根拠のない自信」なるのです。

すると、その自信に人も運も引き寄せられて夢は叶っていくのです。


私たちの「夢」は、人に語った数だけ近づいて来るのです。
そして、叶っていくのです。


だから、今年も、「言葉のちから」を信じて

「私の夢は○○です」の言葉を、どんどん人に語り続けましょう。

また「夢」を語って、今年一年を充実の一年にしましょう。

すると、自分の未来を変える大きな変換点となり

夢が叶って、望む人生を歩ませて頂けることでしょう。


大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!


素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!


感謝 合掌


今日も最後までお付合いを頂き、ありがとうございました。


感謝 合掌


※こちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。
日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、
メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。
http://www.kotobawachikara. com/register.php