夢実現の秘策 私たちには夢を叶える能力がある

2017年1月8日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、現在の元号『平成』がスタートした日です。

1989(昭和64)年1月7日の朝、昭和天皇が崩御され

午後の臨時閣議で次の元号『平成』が決定し、

翌8日から新しい元号がスタートしました。

「平成」は、最初の年号「大化」から数えて247番目の元号で

初めて政令によって定められた歴史的元号です。

「平成」の名前の由来は、中国の歴史書『史記』の中にある

「内平外成(うちたいらかにそとなる)」から選ばれたようです。

意味は「家の中は穏やかで、世間も平和で安定している」です。

しかし、世界は激動に動いているように感じます。

今こそ『たすけ愛』が必要な時代はないかと思います。

みんなで、平和な理想社会を掲げ

その実現に努力しなければならないと強く思います。

また今日は「1と8」で「一(イチ)か八(バチ)か」をかけて、

『勝負事の日』だそうです。

私は、競馬やパチンコなどの賭け事は一切しません。

何故なら、自分の人生の全てを「夢」と「理想の実現」に

掛けたいと思っているからです。

ですから「夢」を諦めません。

「理想とする社会の実現」を目指します。

また「夢」と言うと、サッカーの本田圭佑選手は

世界ランキングで173位のカンボジアのサッカーを

「世界で戦えるレベルにしたい」との理想を掲げ

プロサッカーチームの経営に乗り出しました。

その彼の言葉が「かっこいい」です。

「何もないから面白い、失うものがないからワクワクするだけ」

「何もないということは、困難だけど建設的な挑戦である」

「私は、成功にとらわれてはいない、成長にとらわれているだけ」

「カンボジアは何もないからこそ、可能性の宝庫なのです」

そこで今日は「夢と理想」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

夢実現の秘策 私たちには、夢を叶える能力がある

「夢は、見るためではなく、叶えるためにある」

私たちは、この言葉をよく耳にしますが

これは、実現させたい理想を持っているから出る言葉です。

しかし、その夢を見ることすらしない若者も多いように思います。

何故なのでしょうか。

「夢を見る」「想像する」「理想を語る」だけなら自由ですし

お金も必要なければ、人に迷惑も掛けません。

「こうなりたい」という理想を思い描けば、ワクワクします。

夢は、気持ちを明るくさせます。

夢が、心の落ち込みから救ってくれます。

実現させたい理想があると生きる気力が湧きます。

人生を生き生きとさせます。

夢は、新しいことに挑戦する勇気を湧かせてくれます。

夢には、人生を華やかにさせる力があります。

「夢は叶えるためにある」と言いますが

私は、先ずは「夢を見る」ことでも良いと思います。

その夢を語り続けて欲しいのです。

自分の夢を描き続けて欲しいのです。

理想を実現した時のことを思い浮かべて欲しいのです。

すると、理想を実現したいという気持ちが強くなるのです。

心に描いた夢が、行動へと駆り立てるのです。

私たちには「心に描いた夢を実現する能力」が備わっているのです。

「夢を叶える」という能力を持って生まれて来ているのです。

その能力とは「行動」することです。

行動なくして、実現した夢は・・

叶えられた・・、理想はありません。

どんな天才だろうが、行動なくして成果を出すことはありません。

ですから、理想に向かって行動しましょう。

夢の実現に向かって行動を起こしましょう。

受け身ではなく、積極的に行動しましょう。

必要な知識がなければ、学べばよいのです。

お金が必要であれば、人に借りれば良いのです。

能力がなければ、能力のある人の知恵を借りれば良いのです。

失敗を避けるのではなく、挑戦してみましょう。

私たちは、失敗を経験するのではありません。

新しい体験をし、知恵を身に付けるだけのことです。

だから、失敗を恐れることはありません。

夢を見ることが出来たなら、言葉にして行動しましょう。

行動こそが、夢実現の秘策なのです。

「もっと手軽に、簡単にモノが書けるといいなぁ」と思った夢が

ペンをつくったのです。

「遠く離れた景色が見れたら素晴らしいだろう」と言う理想が

テレビを発明したのです。

私たちの周りの全ては、かつては誰かの夢だったのです。

全てが、誰かの行動の足跡なのです。

ですから、夢を見ましょう。

理想を掲げましょう。

そして、「私は、○○になりたい}

「私は、○○をしたい」と口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした、夢が・・

理想が・・

行動へと駆り立てるのです。

そして、夢を叶えていくのです。

「夢は、見るためではなく、叶えるためにある」と言う言葉は

行動した者だけが口に出来る言葉なのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

自分の夢を・・理想を語り

ウキウキ、ワクワク、行動しましょう。

行動して、夢を叶えていきましょう。

行動して、理想を実現していきましょう。

そして、人生を輝かせましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。