幸せを呼ぶ魔法の言葉 感謝のエネルギーは 使えば使うほど増強される

2017年2月14日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心より感謝いたします。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、今やクリスマスと並ぶ「国民的行事」になった感のある

『バレンタインデー』ですね。

学校では、手作りのチョコをあげたり、もらったりでドキドキしたり

職場では「義理チョコ」をもらったらもらったで

来月の「ホワイトデー」のお返しで悩んだりと

悲喜こもごもの一日になるのではないでしょうか。

「バレンタインデー」は、兵士の自由結婚禁止政策に反対した

バレンタイン司教がローマ帝国の皇帝の命によって

西暦269年に処刑された日を記念して生まれたようです。

日本では女性から男性にチョコレートを贈って愛を告白しますが

海外ではちょっと事情が違うようです。

アメリカでは、普段お世話になっている方にカードを添えて花を贈る。

イギリスでは、男性から女性へカードを添えて花やお菓子を贈る。

ドイツでは、既に付き合っている者、結婚をしている者など

カップル同士で行うイベントになっているようです。

中国では、男性から女性へカードを添えて花を贈りますが

本人ではなく、メッセンジャーが彼女のところへ花を届けます。

カタチは、いろいろであっても「自分の気持ち」をカタチにして

相手に伝えることは大切なことだと思います。

人は「どんな想い」も「言葉」にしなければ伝わらないからです。

女性はチョコレートが好きなのですから『バレンタインデー』は

男性から女性にチョコレート贈る日にするのが自然のような気がします。

ですから私は、妻や日頃お世話になっている方に、

「ありがとう」の言葉と「チョコレート」を贈りました。

また、今の男は気弱になったように思いますので

年に一度「告白のチャンス」をあげると言うのはどうでしょうか。

<スポンサーリンク>

幸せを呼ぶ魔法の言葉 感謝のエネルギーは、使えば使うほど増強される

「感謝の心が高まれば高まるほど、

それに正比例して幸福感が高まっていく」

これは、経営の神様と言われた、松下幸之助氏の言葉です。

「ありがとう」は幸せを呼ぶ魔法の言葉と言われる以所でしょう。

多くの人から尊敬を集める人たちは

異口同音に感謝することの大切さを説いています。

「感謝する」ことは「幸せへの道」だという証なのでしょう。

では、なぜ感謝することが幸せに繋がるのでしょうか?

それは、感謝することで「態度」や「姿勢」が変わるからです。

私たちは、感謝をしながら、人を恨んだり、怒ったり、

自暴自棄になったり、人生に絶望を感じることはできません。

例えば、常に不満を口にしながら生活していた人が、

何事にも感謝の気持ちを持つ習慣を身に付けると

顔の表情、話す言葉、人との接し方、仕事への取り組む姿勢、

全てが180度変わるのです。

そうなれば、周囲の人もその人に好意的になるでしょう。

また、感謝の気持ちを持ちながら取り組んだ仕事には

想いがこもりますから、以前よりも素晴らしい出来になるでしょう。

感謝には、不安や恐れを振り払う効果もあるのです。

そして、あらゆるものが好転し始めるのです。

もっとも、心から感謝をする習慣を身に付けた人は、

そうした見返りすら期待することはないのかも知れません。

すでに「心の平安」という幸せを感じているでしょう。

女優の森光子さんも次のように言っていました。

「不満はね、ストレスの素よ」

「感謝はエネルギーになるのよね」

不満の言葉は、ストレスとなりエネルギーを失いますが

感謝の言葉は、生きるエネルギーとなるのです。

また、感謝は感謝を呼び「感謝のエネルギー」は枯渇しないのです。

枯渇しないどころか、使えば使うほど

「感謝のエネルギー」は増していくのです。

では、どうすれば「感謝のエネルギー」は注入できるのでしょうか。

それは、すべてに「ありがとう」と感謝の言葉を発することです。

特に、日頃は「当たり前」だと思っていることに

「有り難い」「ありがとう」と感謝の言葉を口にすることです。

例えば、目が覚めたら「有り難い、

今日も元気に朝を迎えることが出来ました。ありがとうございます」

食事を目の前にしたら「有り難い、

今日も食事が出来ます。ありがとうございます」

職場に着いたら「有り難い、

今日も元気に仕事ができる。ありがとうございます」

そして、何よりも効果のある「感謝のエネルギー注入法」は

自分を危機に落し入れたアクシデントや人に対して

「ありがとう」

「お蔭様で更に成長できます」と感謝の言葉を発することです。

「言葉はちから」です。

「有り難い」「ありがとう」の感謝の言葉が、

私たちの心を洗浄し「危機」を

「良きこと」へと考える思考を生み出すのです。

思考を変わることで私たちは成長することが出来るのです。

感謝の言葉が「危機」を「チャンス」へと変えてくれるのです。

感謝の言葉で私たちは、幸せな人生を送ることが出来るのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「有り難い」「ありがとう」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、感謝のエネルギーを注入しましょう。

感謝のエネルギーで心構えを変えましょう。

心構えを変えて自分を成長させていきましょう。

そして、望む人生へと変えて幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。