バチから さようなら バチは自分で引き寄せてしまう

2017年2月27日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

また、新しい一週間がスタートしましたね。

2月も明日で終わり、明後日からは3月です。

月日の流れは本当に速いですね。

今月も振り返ると「アッという間」に過ぎ去ってしまいました。

一日30時間、一週間10日、一ヶ月50日位欲しい心境です。

しかし、有ったら有ったで足りなく感じるのでしょうね。

人間の欲は限りがないですからね。

与えられたものを「どう活かすか?」が大切なのですよね。

今日、2月27日は2月14日のバレンタインデーと

3月14日のホワイトデーの中間の日で

『冬の恋人の日』だそうです。

寒い冬も恋人同士には熱い冬かも知れませんね。

また昨日は『東京マラソン』でしたね。

参加された方もおられるのではないでしょうか。

今年は、今までとは違ったコースだったようです。

人生は良くマラソンに例えられます。

短期の成果で評価されるのではなく

長い人生、最後のゴールで評価すべきだという考えだと思います。

しかし、人生の評価は最後の成績だけで良いのでしょうか?

どんなコースを走ったのか?・・どんな人生を歩んだのか?

どんな走り方をしたのか?・・どんな生き方をしたのか?

どれだけ楽しんだのか?・・どれだけ人生を楽しんだか?

が大切なのではないでしょうか?

私がマラソンで思い出すのはシドニーオリンピックで

金メダルを取った「Qちゃん」こと高橋尚子さんがゴールで言った

「楽しかった」「もっと走りたかった」という言葉が印象的でした。

後であるテレビ番組で練習について語っていましたが

練習では常に60kmくらい走り込んでいるそうです。

ですから、本番での42kmは短く感じるようです。

私たちも日頃から高い目標を持って生きていると

長い人生もツラく感じないのかも知れません。

<スポンサーリンク>

バチから さようなら バチは自分で引き寄せてしまう

「そんな悪いことばかりしてると、バチが当たるぞ!」と

私たちはよく口にしますが

「バチ」って何なのでしょうか?

調べると「バチ」とは

「人が犯した悪事に対して神仏が与えるこらしめ」とありました。

しかし、本当に神様や仏様って「バチ」を与えるのでしょうか。

神様や仏様は心が広く、優しく方だと聞いています。

とても寛大な方たちです。

ですから、神様や仏様は「バチ」とかを与えないそうです。

神様や仏様は、お母さんのような感じなのでしょう。

どんなに憎たらしい子どもでも、お母さんなら守ってくれます。

いつも、どんな時も、みなさん信じて見放さないです。

子どもがウソをつく時ってありますよね。

お母さんは「ウソ」だと判っても信じてくれますよね。

※「ウソ」を付くと叱ることはあると思います。

それは、我が子を信じていたからであり、

我が子の未来を信じているからです。

そして「ありがとう」と言われれば、許して

「もっと力になってあげよう」と思うのが親です。

神様や仏様も同じなのです。

そして、感謝されると

また感謝するようなことを起こしてくれるそうです。

しかし、感謝もしないような人には

「それでは一人で頑張ってみなさい」と言って

力を貸してはくれないそうです。

「バチは与えないけど、力は貸さない」ってことです。

神様や仏様の力を借りたいと思うなら

何があっても、どんな時も感謝することだそうです。

神様や仏様が嬉しいのは感謝されることなのです。

ですから、感謝すればするほど神仏は喜び、

感謝するようなことを引き起こしてくれるのです。

では「バチ」は誰が与えているのでしょうか。

これは、実は「自分」が与えているのです。

自分が口にする言葉なのです。

「嫌だ!」

「ダメだ!」

「不幸だ!」

「うざい!」

「ムカつく!」

「大嫌い!」

「ツイてない!」

「最悪!」

こんな言葉を常日頃、口にしている人は

言葉の通りの人生になる様に自分で引き寄せてしまうのです。

「バチは自分で引き寄せてしまう」

この言葉を胸に刻み

何があっても、どんな時も、悪い言葉とは「さよなら」して

「有り難い」「ありがとう」と感謝の言葉を口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした感謝の言葉が神仏を喜ばせ

更に感謝するようなことが起こるのです。

そして、感謝のスパイラルが起こるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「有り難い」「ありがとう」の感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、神仏に喜んで頂きましょう。

感謝の言葉で「バチ」とはサヨナラしましょう。

そして、幸せな人生を送りましょう。

長い人生を感謝の言葉で楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。