一寸千貫 苦しい時こそ姿勢をのばす

2017年4月11日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は中目黒駅近くで仕事でしたので

目黒川まで足を延ばし、満開の桜を見て来ました。

何年かぶりの目黒川の桜でしたが、

時間がなく10分位の探索で帰ってきました。

でも、やっぱり桜の花は良いですね。

桜の花を見ると日本人で良かったと心から思います。

そして、日本人で良かったと言えば、

やはり『お伊勢参り』ではないでしょうか。

伊勢神宮の境内に入り、森の中を歩くと心が落ち着き

エネルギーがみなぎるのを感じます。

『伊勢神宮』は日本人の魂の故郷であり、

最高のパワースポットだと思います。

そこで『たすけ愛』では『伊勢神宮参拝』をすることにしました。

今回は、一般にお詣りする正宮前から更に奥の垣内で参拝する

御垣内(みかきうち)参拝(特別参拝)を予定しています。

パワーがアップする新緑の季節に最高のパワースポットの

最高の場所(垣内)で今年の運気を高めて来ようと思います。

日程は5月14日(日曜)と15日(月曜)の両日で

14日(日曜)の午後に鳥羽駅周辺に現地集合し、伊勢志摩を見学。

宿泊は『エクシブ鳥羽別邸』を予定しています。

※ 宿泊施設の概要は下記でご確認ください。

http://www.resorttrust.co.jp/membership/sp_toba/#secTop

15日(月曜)は、宿泊施設からマイクロバス等で移動して

午前中に外宮と内宮を参拝し、午後は『おはらい町』で買い物。

その後、現地解散の予定です。

尚、せっかく伊勢志摩まで来たのだから、もう一泊という方には

『エクシブ鳥羽別邸』に連泊できるよう手配も致します。

料金は、宿泊費、移動費、参拝費、食事(夕食)代等で

お一人、15000~18000円位(実費)かと思います。

参加人数は15名程度にしたいと思っています。

現地集合、現地解散は、全国の方々に参加して頂く為です。

今回は特別参拝が出来ますので、

この機会にご参拝をされてはいかがでしょうか。

参加ご希望の方は下記までご連絡ください。

ゆとり倶楽部  yutori100oku@gmail.com

最強のパワーを頂いて、最良の一年にしましょう。

<スポンサーリンク>

一寸千貫 苦しい時こそ姿勢をのばす

今日は、相田みつをさんのご子息で『相田みつを記念館館長』の

相田一人(かずひと)さんが父から学んだ教えについて語った

記事を見つけましたので、ご紹介いたします。

むかし、大工さんから聞いた言葉です。

一寸とは約3.3センチのことです。

一寸角の細い柱でも

千貫の重みに耐えられるということです。

ただし、まっすぐならば・・・

そのむかし、阿説示(アッサジ)という青年の

歩く姿勢のよさに魅かれて

舎利弗(シャリホツ)という人が尋ねました。

「あなたのお師匠さんは?」

その師こそお釈迦様。

それが縁で舎利弗は、親友の目連(モクレン)と共に

お釈迦様の弟子になったということです。

生きる姿勢が正しければ、どんな重みにも耐えられるはず

一寸千貫だから、苦しい時こそ姿勢をのばせ!!

「一寸千貫、一寸千貫」

苦しいことにぶつかるたびに、私の誦えた呪文です。

(相田みつを)

この詩を読む度に、いつも思い出すことがあります。

私は小さい頃、猫背だったからか、

よく父に「姿勢が悪い」と言われました。

いまになって思うと、実際の姿勢よりも、

精神的な姿勢のことを指していたんじゃないかなと思うのです。

何か悩んだり、迷ったりしている時には、

正しい姿勢で物事を考えることが一番大事なのだと思います。

(相田一人)

私たちは、相田みつをさんの残した言葉から

たくさんの人生の学びを頂いたことと思います。

この『一寸千貫』という詩も

苦しい時こそ「背筋を伸ばして歩め」と言うことと

悩んだり、迷ったりした時には

「正しい考え方(宇宙の摂理)に従って判断しなさい」と

私たちに言っているのではないでしょうか。

ですから、苦しい時には「一寸千貫」とつぶやき

この詩を思い出し、背筋を伸ばして歩みましょう。

また、悩んだり、迷ったりした時にも「一寸千貫」とつぶやき

宇宙の摂理に従って判断、行動しましょう。

「言葉はちから」です。

「一寸千貫、一寸千貫」とつぶやいた言葉が

苦しい時でも、背筋を伸ばしてくれるです。

背筋が伸びれば、気持ちが奮い立ち、苦しみも吹き飛ぶのです。

また、悩んだり、迷ったりした時には

正しい判断と行動へと導いてくれるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「一寸千貫、一寸千貫」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、背筋を伸ばして歩みましょう。

宇宙の摂理に従って

正しい判断と行動で充実の毎日を送りましょう。

そして、望む人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。